Top
| Memo | LifeLog | RSS | Image | Skin | Rep

ご愛読ありがとうございました good bye
by peacetree
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
オトナ語の謎
from わたしのブログ
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
<   2004年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
のっとり byクッキー


::::: 2004年4月29日 Thu :::::

クッキーです
今日はなんとも ひどい一日だったよ
くやしいので お姉ちゃんのページをのっとっちゃえ!

朝からパパが車を洗ってて 
天気もいいしお出かけかなーと楽しみにしてたんだ
2階では 人が歩き回ってるし いかにも準備中って感じで
ボクは階段の下で上を見上げてずっと待ってたんだ
パパとママと下のお姉ちゃんが下りてきて
当然 ボクも行くよねって ピョンと飛びついたら
「クッキーはお留守番」
ってママに言われちゃって 抗議の吠え声をあげたら
「お墓には連れて行けないよ 待っててね」
とパパにも言われちゃったよ
いっぱい 吠えて抵抗したけどむだだった…

しばらくしたらお姉ちゃんが ごそごそ準備始めて
ボクのタオルが置いてあるboxからタオル出したり
おやつ缶から いろんなおやつを少量ずつ出したり
ボクは嬉しくなっちゃって 今度こそボクのお出かけの番だと思って
裏口のドア前に「ふせ」して待ってたんだ
「クッキーいい子ねぇ」
とお姉ちゃんはボクにリードをつけて 外に連れ出したんだ
ボクはお出かけ前にいつもするように 出てすぐの木におしっこして
颯爽とガレージの方に向かおうとしたら
「そっちじゃないよ」
とぐいっと引っ張られて 門にリードをつながれちゃった

一度家に入って ボクのところに戻ってきたときには
お姉ちゃんの手元には ブラシがあって
そっか お出かけ前には身だしなみ整えなくっちゃね
と おとなしくブラッシングされたよ
通りがかりの人になでてもらったり
通りがかった車から 窓越しに声をかけられたり
お散歩中の犬とあいさつしたり
いろいろあったけど ボクはお姉ちゃんにされるがままだったんだ

いよいよ格好もばっちりきまって 
もう一回おしっこもして 準備OK!とガレージの方に行こうとしたら
お姉ちゃんに急に抱き上げられたよ
やっぱり車に乗るんだ!
(※車がもう出ていることは 忘れているもよう)
早くお姉ちゃん 足拭いてよ
(だって車に泥んこの足で乗るわけいかないもの)
って思ってたら 
あれれれ お姉ちゃんってばボクを抱っこしたまま家の中に逆戻り

家の中をずんずん歩いて--- 




ドボーーン!!

ボクは目をぱちくり 
気がついたら 浴槽の中にいて上からじゃんじゃんシャワーかけられてた
ウソー ひどいよーお姉ちゃん!
と思っても お姉ちゃんには通じず
「クッキー きれいにしてあげようねー
だって!
人間って全くボクら犬のことわかってない
シャンプーなんかしたら ボクの匂いが消えちゃうじゃないか
匂いって大切なんだぞ
ボクがこの道をいつ頃通ったのか 友だちに教えることができるし
匂いでその犬の身体の調子だってわかっちゃうんだから!

(※一応 そういう学説もあるらしい)
ボクが草むらでゴロンって転がるのを
家族の皆 すっごく嫌がるけど 
ああやってボクは自分の匂いのパワーアップをはかってるんだ
ほんと 人間ってわかってないよっ

何度か浴槽から脱出をして お姉ちゃんを困らせてやった
洗い終わって タオルでごしごしされているときも
ごほうびに スペシャルおやつをもらってるときも
ドライヤーで乾かされているときも
ボクはずーっと ぷんぷん怒ってたんだ
ね お姉ちゃんひどいでしょ?


          ++++++++

---というわけで 今日のクッキーのシャンプーでは何度も「ぶるぶる」攻撃を
受けました(身体ふって水とばすやつね)
しかも シャンプー後もすぐに裏口に行って外に出たがって 
外に出すと車の方に行きたがって
本当に勘違い犬の扱いは大変でした…          

今日はクッキーの「のっとりday」だけど 一つすごい喫茶店を紹介
「名古屋が世界に誇る喫茶マウンテン
何がすごいってメニューが!!
ありえないパスタメニューに言葉を失うこと間違いなし
またも 弟が教えてくれたサイト
3/18の名古屋サイトに負けず劣らず
私 名古屋は行ったことなくって
こういう濃いページ見ると 行きたくなるよね…


::::: what's done :::::

クッキー関連
・シャンプー
・グラース動物病院(狂犬病注射/爪きり&足の裏の毛カット)
[PR]
by peacetree | 2004-04-30 00:36 | あしあと
小学生以下な能力



::::: 2004年4月28日 Wed :::::

ここ数ヶ月のダメっぷりの最大要因
実務能力の低下
スケジュール管理が甘い 甘すぎる
小学生だって 前日に明日の時間割見て 教科書をランドセルに入れるし
それなりに自己管理しているよね
だめだめ大人の見本…
いくら機能的に優れている手帳(ほぼ日手帳)持ってても
使う側がこれじゃ 手帳も泣きます
とりあえず 手帳に書き込もうよ 自分…

次いで 衰退している能力
未来をよむ力
物事の展開を予測したり 心の準備したり  できていません
大きくなるにつれ事態は複雑化しているのはわかる
わかるが もうっちょっと何とかできるだろう 自分!

とりあえず 今日できることを明日にまわさない
そこから始めます

今日の失敗
・健診
・履修申請
---笑えない失敗

        +++++++++++

ここのところblogのフォントがおかしいおかしいと思ってて
勝手にexciteのせいにしてたんだけど おかしいのは my PCでした
28深夜 フォントのキャッシュをクリアするはめに…
調子悪いなら悪いって もっと早く症状出して訴えて欲しいのに
変に維持張って頑張るから こっちのストレスがたまる
---いや PCの話です


::::: what's done :::::

11:00- 研究室の掃除
 転ゼミした人を一人加えて大所帯になってきたので
 ロッカーや本棚など再割り当て
 現在のメンバー :M-4名 D-5名 研究生-1名 卒論生-4名 特研生-?
 プレイ用のおもちゃが増えたので 古いものを処分

13:00- ゼミ
 【key words】
 ・発達の生物的制約と情動
 ・エソロジーと生得的行動
 ・進化心理学的見方と超越論
前半は話についていけたんだけど 進化心理学の辺りでアウト
ごめんなさい 先生
難しい話のときは 話の上澄みだけすくって 自分の知識総動員して
何とか自分なりに納得しようとするんだけど
今日の後半の話は無理だった…
「超越論」って何ですか わからーん

◆レジュメの章立て
講義中考えたこと
・先生の言う「エソロジー(行動生物学)」と
 私の理解している「エソロジー(動物行動学)」は ちょっと違う?
・「障害」者=現在の健常の人が作っている社会に不適応な状態
 進化的に見たら 「障害」者=より進化した人間 という可能性もあり?
 「障害」者は あくまでその人物が住まう「文化」の枠組みから
 はずれているように見える人をさしている
・上記の見方で「障害」を見るとき 「支援」とは何をさすのか
 「たりない何か」を補完して 現在の「健常」者の状態に近づけること?
 それは 「障害」者自身の生涯発達において 適した支援といえるの?
・研究者の論理/倫理と生の人間の論理/倫理の解離
 →前回の講義とたぶん言いたいことは同じ

17:00- リサミ
 M1二人の卒論の発表
 【テーマ】
 ・母親役割意識と育児不安
 ・言語療法と音楽療法と自閉症児
人の研究だと粗が見えるんだよね
それから こうすればよくなるのでは という対策も見える
でも 自分のは見えないんだよなぁ
逆に 指摘されてむきにディフェンスしちゃって 
最適な対策を自ら闇に葬ることもあって もったいないよね…

人の言うことは素直に聞かなくっちゃ っていつも思うんだけど
まず最初に出るセリフは
「(おっしゃることはわかるんですけど) いや ここはー」
という反論
そっか 人の言うことに はいはい素直にうなづいてたら
今ごろこんな場所(=研究畑)にはいないっか
妙に納得

覚え書
 *次回発表担当 レジュメきる
 *障害勉強会用文献探す
[PR]
by peacetree | 2004-04-29 16:26 | あしあと
Dear my friends


::::: 2004年4月27日 Tue :::::

昨年の頭くらいからかなぁ
学部のときの友人と3人で頻繁にメールのやりとりをするようになって
(しかも職場間で! 私は研究室から)
心理卒だけはあって かなり深い話をしてました

始めは恋の話で 
(今から考えると 結構異様な盛り上がりだった気が…)
今年は 自分の居場所や人生における成長に関する悩みの話が中心

キャラも価値観も考え方も三者三様で
メールのことばに 励まされたり考えさせられたり うなったり…
ことばに表した途端 陳腐になりそうなことも
それぞれの個性で表されていて 一つの「本」という形にまとめたいくらい
素敵なことばがあふれているメールでした

どのことばも覚えてる
どのことばも私の胸を打ったよ

遠く離れていても めったに会うことができなくっても強力な味方な人たち
真剣に 自分の人生を考えて 
真剣に 人のことばを読み取って
真剣に 己のことばで語る
愛すべきその真剣さ
切ないくらい あなたたちの存在が愛しいです

私は ちょっと固いくらいまじめなところがあって
人と抽象度の高い話をするのが かなり好き
そんな私の 拙いことばを 
より高みに引き上げてくれて
こんな角度からでも考えられるんじゃない? と光を当てなおしてくれて         ありがとう   

ウソやごまかしはいらない
生身一つでお互いぶつかり合って 
闇の中 手探りで自分なりの答えを見つけようとしている
たぶん3人とも
そういう生き方をしていきたいと思ってて
そういう生き方を目指すからこそ壁にぶち当たって
悩んで 苦しんで もがいて…  共感できる思い

久しぶりに3者間メールを読んで そのあしあとを残したくなったので書きました
メールの返信はおいおい

* * *

今感じていることを少し---  
3/23より
> 去年と比べて 皆ひとまわりもふたまわりも成長してるのに
> 私は 自分自身で成長を止めてる節があって ちょっとしか変化がない
> もったいない時間の過ごし方をしているのではないか
> もっともっと自分の限界まで努力できるのではないか
> いろんなことを後回しにしたり 見ないフリしたり ごまかしたりして
> 結局 何もしていないのではないか

これを書いてから1ヶ月経ったけど この思いはますます強まるばかり
それでも明日に向けて 歩を進めるんだ

> 幸せは歩いてこないらしいので、お互いイバラの道を進みましょう。
> 匍匐前進でも、進まないよりまし。


ほんとそうだね
歩くしかないよね

> 自分達も歩いてるけど、ベルトコンベヤーも動いてるような気がするわ。

うん 勝手に状況が変わって事態が変わることってあるよね
流れに身を任せて正解なときってある
でも 表向き変化しているから そのときは好調な感じがしてるんだけど
ふとした時 後ろをふり返って 自分が変化してないかもと感じて
自分にダメ出ししちゃうこともあって やっぱり苦しくなる

考えすぎちゃってるのかな もっと楽に考えるべきなのかな と思うんだけど
私は こういう人間
仕方ない 
いつか考え方が変わるかもしれないけど
今は こういう考え方で生きていくしかないよね

message for …
ちょっとだけメールの文章 引用させてもらっちゃいました ごめん
それから 西から戻ってきたあなた
私のメールアドレス古いままよ? 
パパさんが驚いてました(旧アドレスはdaddyにあげちゃいました)
書き換えよろしく



::::: what's happened :::::

イラク情勢#10
毎日新聞26日の朝刊で イラク人質事件と自己責任論の特集があった
逢沢副外相の意見に同意


::::: what's done :::::

あのさ またスキンのデザイン変わった気がする
気のせい?
半角英数字のフォントとか 文字間のスペースとか

これはexciteの陰謀?
私に断りもなく!
それともブラウザの方に原因があるのかしら…
これを読んでいるあなた どのように表示されてますか?

なんか腹が立ったので
windowsのupdateしたり PC内の掃除したりしました
もとのデザインに戻るかと期待はしてなかったけど
やはり歪んだままで ちょっと凹んだ

メモ
このblog フォントスタイルを変えられないらしい ちぇっ
[PR]
by peacetree | 2004-04-28 01:06 | あしあと
食って飲んで笑って


::::: 2004年4月26日 Mon :::::

Yと夕食@和カフェ yusoshi(ユソーシ)

Yに手渡したいものがあって新宿で待ち合わせ
ルミネ1の6F レストランフロアで何となく目についたカフェにはいる
満席で15分待ったけど 待っててよかった
ご飯もデザートもお茶もとってもおいしかった
ラストオーダーまでたっぷり3時間 楽しませていただきました♪

Yとは学部からかれこれ6年近いつきあいなのに
二人っきりでご飯を食べたのは 実はこれが初めて
とりとめなく 恋の話や人生論 うわさ話 近況など話して
身体の内側から うふふという笑いが思わず沸き起こるような
リラックスした それでいてウィットに富んだひとときでした
マンガを題材にして恋愛論や人生論をしたりして
でも お互い心理屋だからむちゃくちゃ分析したりして
愉快だったなぁ
心の底から楽しかった うん

彼女は臨床屋さんで 私のうやむやしてまだ形にならないけど
でも伝えたいことを上手に言葉に表してくれて
ああー そう言えばよかったのか…
と思うと同時に
何で私の言いたいことがそんなにわかるの?
なんて気持ちもあって
刺激的だったわ
図星さされると アンビバレントな感情が起こるんだよね
うーんご名答!でもちょっと痛いかも でもでも 言いたいこと伝わってうれしい
そんな感じ

また おしゃべりしようねー

『くったのんだわらった』
 突然思い出したポーランドの絵本

message for …
メールありがとー
今日はピカピカのお天気だったけど TDLはどうだった?
ブラックなあなたのことだから 雨降れ降れって
てるてる坊主を逆さにしたりしたんじゃない?(ニヤリ)
新しいアトラクションができるらしいね(もしくはできた?)
たしかTOY STORY関連だったような… うろ覚え
いつもblog読みにきてくれてありがとね



::::: what's happened :::::

六本木ヒルズからDMが来た
内容は予想どおり
例の回転ドア事件に関する報告

弟の専門が建築で聞いた話
回転ドアの気密性はかなり優れていて 病院には欠かせないそうだ
回転ドアを撤去することで 巨大な空調設備が必要になり
回転ドア悪玉説が横行する中 困惑しているビル管理者も多いんだって

建築的見地から 回転ドアには罪はなくって
やはりユーザー(ビル管理者・経営者)の問題らしい
でも 回転ドアで死亡事故がおきたのは事実
なんらかの対策を講じなければならない
今 東京は丸の内を中心にビル建築ラッシュで
一斉に回転ドア設営の禁止が 政府からあったそうだ

一方 これは技術革新のきっかけにもなりうるわけで
建築業界の様々な研究会チームが 
回転ドアに代わる気密性の高いドア開発に向けて 活動開始したんだって
近い未来 都心のビルの入り口は大きく変化するかもね

追記
ヒルズのポイント・パスポートを持っているからDMが来たんだけど
回転ドアの報告プラスWポイントサービスのお知らせもあった
5/9までだって
GWは混んでいるよなー
ヒルズには5回以上行ってるけど 
たまたますいている時しか行ってないから
めちゃ混みを知らない
また すいている時期(梅雨頃とかね)に行こうかな


::::: what's done :::::

サポート室 今年度初
昨年度のばたばたは何だったのかなぁ
この活動を自分の中にどう位置づけ それを外にアピールするか
まだ心が決まってなくって 正直言って途方に暮れてる
やはり 第一に考えるべきことは自分のことじゃなくって当該児だよね…

今日の反省
リラックスした雰囲気ではなかった
異様なテンションの高さがあった
自由に退行できるよう 知性化しないで活動できるように
うまく支援してあげられたらよかった
講習会でたくさん勉強しても 実践となると難しいの一言
次回は私といてすっかり安心できる関係が築けるように 
距離感の調整に気を配ろう
[PR]
by peacetree | 2004-04-27 02:05 | あしあと
講習会Ⅱ 2日め


::::: 2004年4月25日 Sun :::::

臨床発達心理士講習会2日め@学芸
科目:言語発達の支援
9:00- 言語発達の支援方法 常田秀子
13:00- 言語獲得初期の支援 秦野悦子 
16:20- リテラシーへの支援 大六一志

今回の講習会は 縁のある先生が偶然講師っていうのが多くて
(6人中4人! うち一人には昨年半期 大学で講義受けてるし)
ラッキーというかアンラッキーというか…
話す内容が予測できると 眠くなるのがね 困るんですよ
講義の進め方は予測できる方が 安心できるんだけどねぇ
申し込む前に 講師がわかっているといいのになぁ


::::: what's happened :::::

帰宅したら 裏口のところに筍の山!
お隣り(親戚)が友人を呼んで「大たけのこ掘り大会」を開催したそうな
「だいぶ掘ってもらって助かったよ」
とは父の弁
「でも火曜あたりに雨降るって言うし またたくさん出るわね」
と母
「ボランティア募集のホームページ見てたら
 奥多摩にたけのこを掘りに行って自然と触れ合う活動が載ってたよ
 うちに来てもらえればよかったね」
妹よ… そういう問題なの? 
「で 母さん この筍の山で何作るの?」
そうそう そこが肝心なのよ さすが弟

答え: 大量の筍ご飯


::::: what's done :::::

▼常田先生
【言語発達の大まかな流れ】
①前言語期(~10ヶ月):喃語「マーマー」 基本的コミュニケーション能力
②初語期(10ヶ月~15ヶ月):発達の2タイプに注意
③単語~構文獲得期(2歳前後~4歳):2語発話や発話機能の多様化
④会話期:会話の能力が急速に成長(会話の順番 声音 モニタリング)
【支援の方向性】
①ベースとしての生活への支援
言語を育てる生活基盤が安定し 関わりあう人物と信頼し得る人間関係が
築けているかどうか ポジティブな情動が中心な生活かどうか
②個別指導における支援
S-S法により認知能力を支援/ごっこ遊びでコミュニケーション能力育てる
連続絵を用いて言語表現を指導 絵カードで語彙の指導
③生活の中での支援
INREAL的接し方で環境調整 スクリプトによる促進 行動療法
④集団場面での支援
大人はあくまで仲立ち人 励まし・バックアップによる調整活動
言い詰まったときのよき代弁者 周囲に誤解が生じないよう陰の支援


▼秦野先生
【言語支援の基本的立場】
社会的文脈の中での言語に注目 言語刺激としての人の役割を重視
【養育者の子どもの捉え方の傾向】
①(うちの子は)「何でもよくわかっている」
→「何が」わかっているか中身をチェックすること
②言葉の遅れは子どもの性格特性 「のんびりや」「おとなしい」
→障害の受けいれ体勢が整っているかチェック
③専門家に治してもらいたい
→当事者意識を育てる 専門家への幻想 「治す」考え方の修正
④子どもの気持ちに沿った働きかけや理解をしない
⑤ことばの遅れの犯人探しをする
⑥子どもとどのように接していいかわからない
→どうやって子どもに向き合うか考えないで どうすればいいかと訊く
 Thも信頼されていると勘違いすることアリ 依存関係はよくない
【インテークのポイント】
安心できる場だと子どもが感じるような相談環境
1-2歳児の見極めは難しい 見る→見立て→見るの継続が大切
【主訴からわかること】
①(年齢から期待されるよりも)ことばをしゃべらない
②ことば数が増えない(長いことばが続かない・会話ができない)
③発音不明瞭 つっかえてしゃべる 場面緘黙
インテークでは養育者は子どものことばの予後の見通しを知りたがっている
2回目の相談につなげられるように導く
養育者が子どもの成長を実感できる相談活動になるよう努力する
【発達検査のポイント】
①発達の不均衡(strengthとweakness)を含む総合判断
→検査は限られたものしか見えないが その年齢の代表的なものはわかる
②課題への興味の持ち方 取り組み方 他者との関係の取り方
※「聞こえ」の検査の重要性
→知的遅れがない場合 「聞こえてない」ことを疑いにくい
 子どもが周囲の状況や様々な手がかりで妥当な反応を示しているからだ
 このように行動観察では聞こえているように見えるときこそ聴力検査をする
【言語発達初期支援】
他者との関係を楽しむ力が身につくことを目指し 状況にふさわしい
コミュニケーションの仕方やふるまい方を学ばせ
文脈とことばがうまくリンクするようにさせる
他者の心が理解できるかも重要なポイント
・養育者へのガイダンス
子どもの発達のペースを知り ペースに沿った関わりを伝え
養育者自身が子どもの発達を実感できるような体験をさせる
子どもとの間に基本的信頼関係が成立できるようにする
話し手の意図がわかりやすく子どもに伝わるようにする
・子どもへの支援
情動の安定を基礎に遊び中心に相互行為を積み重ねる
初期のことばは文脈に依存して使用されるので状況の読み取りも重要
【語彙獲得期の大人の存在】
文脈を理解し 意味づけしことばの発声へ促してくれる「共にいる」存在
子どもと世界を共有しながら 新たな世界へ興味関心を広げる存在
距離をおいてやりとりできる存在
子どもの喜ぶことや楽しいことを探してくれる存在
状況を遊び化してくれる存在
実体験を共有してくれる存在
→身近な養育者が担う


事例から必要なアセスメント 見立て診断と実際の支援方法を考える
というグループワークがあった
同じグループの人の職種は様々で 園長先生や養護学校教員
1歳半や3歳検診をする地域保健婦 音楽療法家 心理相談員など
グループごとに発表したが かなり意見が割れて 
一つの事例からこれだけ様々な見立てが生まれる可能性があることに
気づかされた
答えは一つではない
プロは常にいろいろな角度から事例を見て 別の説明可能性を探る必要がある

▼大六先生
【文字に関連する情報(表象)】
①視覚的分析(形態認識)
②聴覚記憶(読み)
③意味
④視覚-運動(書字)
【かな表記】
かな表記の音読はまず音節に分解できることが前提(音韻操作) 
特殊音節(長音・撥音・促音)に分解する方がより難しい
作業記憶の処理速度が遅いと 音読が遅くなり結果かなを読めない
眼球運動及び視覚野の機能に障害があると かなをうまくたどれず読めない
視覚と運動の協応ができないと まっすぐの線が書けず かなが書けない
【漢字表記】
漢字習得困難な3タイプ
①聴覚記憶困難
 ・読みの多い漢字を一つの読みにしてしまう 
 例)金…キン=カネ 水…スイ=ミズ
 →前後の文脈を情報として使うことを教える 意味から理解する
 ・活用語尾誤読
 例)食べる…たべべる たべるべる(<食>で「たべる」と読むと誤解)
 →音韻分析の学習支援
②視覚的分析困難
 ・簡単な漢字の混乱…偏と旁が重なって見える
 →モール(針金)によって手で漢字を構成して覚える
 →象形文字など漢字の成り立ちを教える
③視覚-運動及び位置困難  読みは正常
 ・偏と旁が逆 書き順が苦手
 →聴覚法 (音で覚える)
 例)車ニムかって<転>ぶと危ない
※能力的に弱いところを 強みになる能力で補えるような支援をする

[PR]
by peacetree | 2004-04-26 23:51 | あしあと
講習会Ⅱ 1日め


::::: 2004年4月24日 Sat :::::

臨床発達心理士講習会1日め@学芸
科目:言語発達の支援
9:00- 言語発達の遅れとその評価 大伴潔
13:00- 会話期の支援 大井学
16:20- 補助代替コミュニケーション 藤野博

階下の教室で新歓ライヴやってて すっごくうるさかった…
お金払って この環境はどうなんだろ
問題アリだと思うんだけど 時期的に仕方ないのかな
何よりも 遠方から来て下さってる講師の先生が気の毒だ
学芸の講習会はなんか運が悪いなぁ

message for …
電話ありがとー 
あれからどうした? 返事来た?
私はさ 「今度○○買ってもらうんだ」 とか言ってる君の姿見てるのが
幸せそうで好きなんだ
大学の方はなるようにしかならないよね…
お互い頑張ろう



::::: what's happened :::::

今日は研究室の新歓合宿
今年はよみうりランドの合宿所だって
今ごろ皆 飲みまくってるんだろうな 盛り上がってるかなー?


::::: what's done :::::

▼大伴先生
|ことばを三領域にわけて考える
|①発音・発声の領域 ②文法・語彙の領域 ③語用論の領域
|単独の領域の障害か 複合的なものか 発達のアンバランスさを考える

|吃音や構音障害の子どもに対して
|「ゆっくり言ってごらん」「もう一度言ってごらん」という促しはかえってマイナス
|自分の発声が他と異なることがわかっていないことが多く
|学齢期に達した子どもで自分のおかしさに気づいている場合だと
|促すことで 逆に緊張してプレッシャーからますます言えなくなる
|むしろ 自発的にコミュニケーションしたくなるように働きかける
|話すことに対し 苦手意識を持たないよう
|言いたいことが言えるよう 動機を高めるようにする
|具体的には よい聞き手の大人を育てること
|よい聞き手=言い方には気にせず言おうとしている内容を汲み取ろうとする人
|また 子どもの伝達手段(ジェスチャーなど)や
|伝達機能(要求・挨拶など)のレパートリーが増えるように指導する


▼大井先生
|高機能広汎性発達障害(HFPDD)は尋ねられたことに
|文字通り答えないといけないと思っている
|たとえば 会話の文脈によっては 尋ねられたことに近い内容で
|自分が知っていることを話す方が盛り上がるし 尋ねた相手も満足する
|PDDには あいまいさを除いて会話を行う
|PDD自身が類推しなければならないような 対話にしない
|具体的には5W1Hの会話は 苦手なので避ける
|そういうことを経験的に学べるような支援を行う
|大人はモデルになりえるが PDDは大人任せになってしまう
|障害のある者同士で コミュニケーションをとれるような支援にする

|語用論の問題と情動・行動での問題はオーバーラップすることが多い
|主訴と支援目標をきちんとアセスメントすること
|コミュニケーション支援の目標≠普通になること
|INREALアプローチ:何を目的とした発言か 伝わってるか 適切な表現か


講義中に観たVTRの対象児が 私のケースの子とよく似ていて
しかも VTR内で子どもの対応をしていた院生のへたれっぷりが
これまた自分によく似ていて 思わず見入ってしまった

▼藤野先生
|補助代替コミュニケーション(AAC)とは 「すでに持っている
|話しことばの能力を補助し拡大するような話しことばに代わる
|コミュニケーションツールを持つこと」
|具体的には 絵カードやマカトンサイン トーキング・エイド(TA) VOCA
|AACのアセスメントでは 能力評価よりも生態学的な側面を重視
|AACは訓練で覚えるのではなく 日常の文脈の中で学ぶもの
|しかし現実は AACを利用できる環境の制限や
|AACを理解できるコミュニケーションパートナーの限定
|AACの社会的認知度の低さなど 様々なバリアがある
|コミュニケーションには様々な方法があるという考え方が常識となり
|環境の中に常にコミュニケーション資源(AAC的)があり
|その資源の使い方を一般の人々も知っているような社会を目指す

[PR]
by peacetree | 2004-04-25 00:22 | あしあと
ビフォー・アフター


::::: 2004年4月23日 Fri :::::

風邪ひく前と後で変わったこと

血液の色が緑から赤へ
【単語の説明】 
夜行性=血液の色は緑(イメージ)
太陽が沈んでから生き生きとするなんて
世の中の多くの生物の流れとは違うから 
血液の色も赤の補色で緑色
【翻訳】
早寝早起き
【経過の解釈】
昼間も寝るため 夜間あまり寝なくてすみ
その結果 朝早く目覚めることがきっかけとなった模様

栄養ルートの変更
【具体的現象】
枝毛が有意に増えた
【考察】
おそらく体内の風邪菌を撃退するために栄養が使われたのであろう
また 風邪菌の活躍により栄養摂取が減ったためと思われる

blogの長さ
【具体的現象】
見ての通り
長すぎるよね…
【弊害】
研究の滞り
怠け癖からのリカバリーが大変なこと

頬の様相
【具体的現象】
肌つや復活
【考察】
化粧をしなかったため
食べるべき時間に食物を摂取したため
母親の心のこもった料理の栄養バランスが優れているため
よく寝たため
【問題点】
若干ふっくらした感もある… おやぁ?

総論
できれば朝型にしたいところだが おそらく後数日で崩壊するであろう
できれば肌美人になりたいところだが 数日後には見るも無残になるであろう

今後検討すべきこと
痛んだ髪の後始末
切るべきか
さらに酷使すべくパーマをかけなおすか
いっそう ストレートパーマに走るか
…先立つものがないので まずは金策から…

---以上風邪で始まって風邪で終わった一週間でした---

右の最新のエントリーを見るとよくわかる


::::: what's done :::::

ピアノのF先生から依頼された原稿の完成
来月の発表会のプログラムの表紙イラスト テーマは羽
[PR]
by peacetree | 2004-04-24 00:02 | あしあと
犬めぐり


::::: 2004年4月22日 Thu :::::

久しぶりにお姉ちゃんとお散歩
今日はあっついねー ボクは毛皮を脱げないから暑いの苦手なんだ


風が強いから 思ったよりもつらくない暑さ
道路も 夏の時とは違って熱くなってないから クッキーの肉球も平気でしょ
自転車を出してきて クッキーのおやつを持ってLet's Go!

午後 たっぷりお昼寝しちゃったからか すぐには走れない
てろてろ お姉ちゃんのチャリの後をついていく
はあはあ もう舌が出さないとつらくなってきた
やっぱり暑いの嫌いだー


私の住んでいる地域には「わんわんパトロール∵」という有志の活動があって
犬のお散歩している人がおそろいの腕章をつけて
散歩兼地域の見廻りをしている
犬にも 腕章と同じ色のスカーフをしたり 服を着せたりしているので
遠めからでも パトロール参加者・参加犬がわかる
おぉっ パトロール隊発見!

お姉ちゃんの母校S中の前に 犬が5匹
コーギーもいるよ 誰だろ? あーゴウくんだー
わーい ゴウくんママ久しぶりっ


クッキーがゴウくんの飼い主さんにぴょんっと飛びつく
ついでに犬の方にも挨拶
犬<人間 が好き なのは相変わらずだわ

しばらくパトロール隊と一緒にいたんだけど
途中でお姉ちゃん 離脱
何で?何で?
「だって 皆と一緒だと遅くなっちゃう」
でも ボク本音知ってるよ
おじさん・おばさん集団に長居するの嫌なんでしょ?


そっちに行きたくないー というクッキーの強硬な主張
(リードを引っ張って座り込んじゃう)
は当然無視され 集団から離れて直進
んで なんとなく左折したら…
うぎゃっ パトロール隊第二分隊と遭遇!

さっきは小型犬・中型犬の集団だったけど
今度は大型犬ばっかり♪
ボク 大きい犬友だちの方が好きなんだ 遊ぼうよっ


8ヶ月だというG.レトリーバーの女の子とじゃれて
MIX犬とにおいをかぎあって クッキーは大型犬6匹の中にずんずん突進
中には相性の悪い犬もいて お互いウーと言い合う
うまくリードを誘導して そういう犬とはちょっと距離をおけば大丈夫
しばらく集団について歩いた
(クッキーがそこから離れるのをあまりに拒んだので)

今日はー たっくさん友だちに会えた
暑かったけど チャリで走ったから疲れたけど 楽しかったなぁ
あ お姉ちゃんまだおやつくれてないよ 忘れないでよね


だーかーらー よだれをたらすなっ


::::: what's happened :::::

イラク情勢#09
毎日新聞 22日朝刊社説より

やっぱり気になる自己責任論

"外務省の竹内行夫事務次官は「邦人保護には限界がある。 自己責任の原則を自覚していただきたい」と不快感を表明した。 確かに竹内次官が言うように危険なところへ出かけていく場合は、自分の身は自分で守る覚悟と用意周到な準備が必要だ。 3人は情勢への認識が甘かったと指摘されても仕方がない。"

外務省を始め 国の機関はマイナスが評価されるからつらいところ
うまくいって当然 つまり評価はゼロ
失敗したら こき下ろされマイナス評価
プラスの評価はない

危険な国に対して 退避勧告をする
それでも渡航を法的に禁止するわけにはいかない <憲法22条
その中で邦人の命に危険が迫ったら 全力で救助しなければならない
国とはそういうもの
そういう国に対して 私たちは税金を払ってる

"イラクに自衛隊を出している以上、日本人が政治的に人質として利用される立場にあることを忘れてはならない。一方、人質事件を通じて中東の世論に日本人の中に政府と異なる意見の持ち主がいることが理解された。イラクの子供を支援する日本人女性や劣化ウラン弾の被害を心配する若者がいることも広く知られたに違いない。"

自国の列車テロで多大な犠牲者を出したスペインは軍撤退を始めた
他にも イラクから兵を退く国が出始めた
サマワで自衛隊を歓迎するイラク人は5割を切った
後に解放された二人が犯行グループに持たされた手紙 「日本は友国」 「自衛隊を撤退させてほしい」 「敵はアメリカとイギリス」のことばの持つ意味
イラク全土で過激派テロ組織が暗躍していること
日本国内でテロがあるかもしれない危険性

今こそ全国民に尋ねて 
自衛隊派遣が適切かどうか判断しなおしてもいいのではないか
スペインのような惨状が起きる前に

アメリカとの条約・同盟関係を持ち出すよりも
日本という一つの国がイラクという一つの国に対して
どのように関係を作っていきたいのか 接していくのか
明確なビジョンを持ちたい
それこそ 自己責任の中で

幼少時代 戦いのある国に住んだ者として一言
生活の中に戦いがあるのは 大変なストレス
力で抑えたら 力ではねのけられる
自分の国を他国の軍が荒らすのに 何も感じない国民がいるはずがない
イラクの治安を安定させるのに必要なのは軍なの?


::::: what's done :::::

だいぶ本調子にもどってきたので 自宅でがしがし作業を進める
発達心の新着論文が届いたので目を通す
藤崎さんの原著が掲載されてる 

今日気づいたこと
このblog tableタグが使えないの…
[PR]
by peacetree | 2004-04-23 10:33 | あしあと
ふらつき人間の一日


::::: 2004年4月21日 Wed :::::

体調不良により本日も自宅で作業してました
外はこんなにもきらきら輝いているのにね…

熱は微熱程度で それはノープロブレムなんですが
今日は変に身体がふらつくんです
足取りがまるで酔っ払い
三半規管がイカレた人

自宅の間取りなんて 身体が覚えててしかるべきものだと思うんだけど
やけにあちこちぶつかるんです 
ほら 運転し始めた頃 車幅感覚がつかめなくってボディを電柱にこする
ああいう危うさが今日の私にはあって
階段を踏み外すわ 立ちくらみはするわ 
シンクに食器を落とすわ(…食器を置こうとしたつもりだった)
ひどく扱いづらい 迷惑なことこの上ない人間と化していたので
自分自身に外出を禁じたわけです

勝手に自分自身が駅のホームから転落するのはまぁ仕方ないとして
人にぶつかって その人を落としちゃう
なんてことをしそうな気がしちゃって…
クッキーの散歩も家族に任せ 一歩も外に出なかった
こんなこと本当に久しぶり

家に引きこもって作業が進むかといえばそういうわけでもなく
BurgerKingのニワトリにコマンド出しまくったり
BlogPeopleに登録したり 遊んでいたような気が…

まずBurgerKingのニワトリ!これ面白いよ! 
広告になっているかどうかは別として
英語でいろんな動詞を入れて おぉーと感嘆してました

++++++++++++++4/19yahooニュースより+++

ハンバーガーチェーン BurgerKing が開設した奇抜な Web サイトが、開設初日の4月7日からわずか1週間で4600万ヒットを獲得。 (中略) この 人気サイトで訪問者を待ち受けているのは、ニワトリの着ぐるみをまとった人間が扮する『Subservient Chicken』(服従ニワトリ) だ。 このニワトリは、Burger King のキャッチフレーズ「Have it your way」(お好みどおりに [調理] いたします) を体現。 アダルト「覗き見」サイトでしばしば見られるように、ユーザーが命令を入力すると、それに服従する。 サイト訪問者は愉快がって、貪 (むさぼ) るように夢中になっている ── そして Burger King は、消費者が新商品『TenderCrisp』チキンサンドイッチも貪るほど多く食べてほしいと願っている。 このサイトは TenderCrisp 宣伝キャンペーンの一環なのだ。(後略)

++++++++++++++++++++++++++++

いい動きのあった動詞はね
・kiss me ・play baseball ・fly ・skip ・clean the room ・swim
・run fast ・make love ・sing a song ・watch TV ・read the book
・・・あとなんだったけか 
知らなかった人 やってみて
んで こんな動詞入れたよって報告してね

BlogPeopleの方は 実は前から気になってて
でもExcite Blogとの互換性が気に入らなくってどうしようと思っていたんだ
BlogPeopleは 自分が関心あるサイトやblogのリンクリストを作って
リンク先が更新したら そのリストの方に「更新した印」がつく というもの
blogのパイオニア niftyのココログや livedoorだと
自分のblogのサイドバーにリストを載せられるんだけど
後発組のexciteはシステムが違うらしくって 
どうしたって 新規でwindowがpop upする形式になるみたい
4/20にちょっと改良したらしいので 利用してみることにしました
右サイドバーの☆BlogPeople☆をクリックするとリストが出てきます

もともと Excite内のblogだけはリスト表示できたんだけど
私 あれ嫌いで…
だって カテゴリわけできないんだもの
(どうやら Exciteに登録したID順に並んでるらしい)

チェックするblogやサイトって自分の「嗜好」というフィルターを通してて
このblogはこういうカラーって 見る側が一応カテゴリわけしてると思うんだ
たとえそれが blog製作者と違うカテゴリだとしても それは仕方ない
私はこういう基準で選んだblogをチェックしてます
って表示をずっとしたかった
でも なんかうまい方法がなくって… 
だからBlogPeopleを使うことにしました
でも 実はまだ半分不満
やっぱりサイドバーに表示したいなぁ

身体ふらつき人間 ネットをふらつく一日
非生産的な生き方の代表だなぁ


::::: what's happened :::::

気になったコラムがあったのでここにあしあとを残しておく

+++++++++++++毎日新聞本日(4/21)の朝刊「記者の目」より

-自閉症児の父として=神戸金史(社会部)
 知ってほしい先天性障害 「自閉的」とは全く違う

 「自衛隊は今までやゆ的に『自閉隊』と言われてきた」と発言した石破茂防衛庁長官が先月、「(自閉症者や親などに)つらい思いを抱かせた」と謝罪した。自閉症は先天性の発達障害で、引きこもりや引っ込み思案という意味での「自閉的」とは全く違う。私も自閉症児の父となるまで違いを知らなかった。これを機会に伝えたい。「自閉症は先天性の障害で、新生児の1000人に1人以上もいるんです」

 現在37歳の私が長男の金佑(かねすけ)(5歳)を「ほかの子と少し違うのでは」と思い始めたのは99年、1歳を過ぎてからだ。首や腰のすわりなど発育が遅かった。だが「成長には個人差がある」と心配していなかった。しかし、妻圭子(37)は違った。長男は抱っこを嫌がり、のけぞって暴れた。のぞき込んでも目を合わせようとしない。幼児用ブロックを投げてガラスに当たる音が面白いらしく、1時間以上も続けた。1歳になる前から、妻は知的障害などの解説書を読み出していた。

 自閉症は、脳の中枢神経の機能障害に由来する。行動や興味が限られていて、コミュニケーションに問題がある。障害の度合いは個人差が大きく、言葉を持たない人から、オウム返しのように相手と同じ言葉を繰り返す人、知的障害を伴わず大学に進む人までいる。

 自閉症者は視覚、触覚などから得る無数の情報を整理できないように思える。長男は2歳のころ、人の声と自動車の騒音の区別もできないようだった。私がいくら呼んでも声だけでは分からない。一直線に走って公園を飛び出し、道路を横切ろうとする。怒っても意思が通じない。手を出せばパニックになる。泣き叫ぶ長男を引っ張って買い物に行く妻は、周囲の「虐待してんじゃないの?」という視線に何度も涙した。

 2年前、前任地の福岡で自閉症児がいる家庭を訪ねた。父として勉強したい。記者として自閉症を世に知らせたい。そう思った。

 6歳の男の子は流しの横の調理台の上にひざを抱えて座っていた。下ろそうとするとパニックになるという。表情は乏しく、母親や私の存在は眼中にない。長男よりも障害は重かった。

 自閉症者でも、心は健常者と変わらない。子供から見れば、周囲の世界は「これをするな」「こうしろ」という理不尽な指示や暴力に満ちており、ストレスに苦しんでいる。男の子は夜も眠れない睡眠障害を起こしていた。「あなたをどう思っているんでしょう」と母親に尋ねた。「騒げばご飯が出てくる便利なロボットでしょうね」。言葉を失った。取材の意欲はかき消え、目の前が暗くなった。

 長男とどうしたら意思疎通できるか。妻は声をかける時、同じ目の高さで肩をたたき、身ぶり手ぶりを加えた。指をさすことの意味を伝えるのに1年かかった。妻は私の写真を見せ、いつも親指を立ててみせた。4歳になった長男が、私に親指を立てた時は忘れられない。私も親指を立てて言った。「そうだ、おれがお父さんだ」。初めて意思が通じ合った瞬間だった。

 妻は車や自宅、病院などの写真や、地下鉄の駅を示す路線図を書いたカードを何百枚も作り、行動の度に見せてきた。今、5歳の長男は、食べたいものや行きたい場所のカードを持ってくる。意思疎通の方法を持ってから、急に成長してきた。いつかはカードに頼らず自己表現できるように--。妻と私の遠い目標だ。

 自閉症は、外見ではよく分からない。存在に健常者が気付かないだけだ。それを知ってほしいと思い、妻とも相談して長男のことを書き、写真を掲載した。

 私が自閉症への理解を広めたいと考えるもう一つの理由がある。妻から「長男が2歳のころ、このままでは殺してしまうかもしれないと思った」と聞いてから、「虐待を受けている一部の幼児は自閉症なのではないか」という疑念を捨て切れないのだ。目も合わせず、表情も乏しく、愛しても愛が返ってこない子……。子育てに悩む親が自閉症を知らず虐待に走っていたとしたら、悲劇だ。

 米国では、ダスティン・ホフマンが自閉症者を演じた映画「レインマン」が88年のアカデミー賞4部門を取ったように社会的認知が進んでいる。日本でも理解が広まれば、その子に合った意思疎通の方法も見つけられ、無理解に由来する悲劇を防げるかもしれない。

 石破長官の言葉は私たちの胸をえぐった。だがすぐ謝罪し誤解の拡大は防いでくれた。石破さんにお願いがある。ぜひこれを機に、自閉症のよき理解者になっていただきたい。


++++++++++++++++++

記事を読んだ人がそれぞれ何かを感じとってくれればそれだけで私は満足
あえて何か一言書き加えるなら---
自閉的傾向のある子どもと接していると 
彼らの内面世界の豊かさに驚かされる
そして 外の世界の人間(=私たち)と自分(=自閉症児)が持っている世界が
どこか違うことを感じて不安になっていることに気づかされる

どうやったら 彼らの世界に私たちが入っていけるか
彼らに私たちを受け入れてもらえるか
そうやって 考えて考えて 何度も語りかける

一人でも多くの人が自閉症を正しく理解してくれるように
障害をもつ人にとって優しい社会になりますように
そして 私自身 彼らの何か手助けができますように


::::: what's done :::::

たまった文献(未読・既読)をexcelでリスト化 
カテゴリにおとす作業など

BlogPeopleの一件でわかったこと
すでにあるデータをカテゴリに分類するのはかなり好き
むしろしないではいられない

でもこれから未知のデータが入る状況でカテゴリを設けておくのは苦手
だからこのblogにもカテゴリを設置できないでいる
おそらく今までのトピックスのメインは
「クッキー」と「研究」と「心的情況」と「社会情勢」と「その他」ぐらい
でもなぁ 今後どうなるかはわからないし
いたずらにカテゴリ増えるのも 統制できてない研究者っぽくって嫌だし
バイアスのかかった雑記帳ってのもおかしいし
なんて考える時点で かなり私 研究思考におかされててオカシイ
[PR]
by peacetree | 2004-04-22 12:21 | めじるし
患者の見本


::::: 2004年4月20日 Tue :::::

自己満足の荒療治が当然効くわけがなく 今朝は38.9℃でした
さすがにこのくらいになると 世界の平衡感覚が失われますね
自分のじゃないところがポイント あくまで私は普通)
やけに世界が幻想的だわ と思っていたら
どうやらそれが声に出てしまったらしく
母親に医者に行けー! と尻を叩かれました

医者に行くのはいいんです
ただね 医者に行って薬を処方してもらうでしょ
そうすると 私 すっかり治ったものとみなして 無茶しちゃうんです
安静なんてできない

「喉の奥の方が腫れてるわねー(あっ 女医さんです)」
「じゃぁ 喉の腫れを抑える抗生物質 出しておくわね」
「おそらく2日飲めば効くと思うんだけど 念のため4日分にしておきます」
(この女医さん 昔からたくさん薬を出してくれるの)
「忙しいのはわかるけど 薬飲んで安静にね」

はい 
という私の神妙な声に女医さんは優しく微笑んでくださったけど
私の頭の中の考えを読みとれたら きっと怖い引きつった顔をしただろうな

今の身体の状態に2日薬を投与し さらに安静にしていれば治る
それでも薬が4日分あるということは
2日バージョンの安静を100と考えて
4日バージョンなら50の安静で なんとか治るってこと?
というか 私の性格を見越して(長年のつきあいだからね)4日分処方した?
じゃぁ お言葉に甘えて 安静度50かもしくはそれ以下でいきましょ

…なんてこと考えてました
ごめんなさい 先生
いつもいつも無理な注文して

過去の暴言
「明日の8時までに咳がとまる薬ありませんか」
「今日中に熱を下げたいんですけど」
「徹夜したいので 眠くならない薬下さい」

3番めは未だによく注文します…
そのたびに
「そうねぇ 困ったわねぇ 病気を治すには寝るのが一番なのよ」
と言いつつ 一工夫した薬を処方して下さります
ほんっと感謝してます
感謝だけは!
(言うことは聞けないけどね)

昨年の入院生活のおかげで 「患者vs.医者」のつきあい方を
たくさん観察学習しちゃいまして
(だって いろんな医者 いろんな患者がいるんですもの)
患者である自分をうまく楽しめるようになっちゃいました
学習の成果は入院中にもう出始めて
だんだん消灯時間を守らなくなり 
PC持ち込んで仕事して というマイペースを崩さなかったのでした 

追記 
薬の効果について
10時に医者に行き 帰宅後 解熱剤(坐薬)を処方したら
即効! 36℃代に下がり 現在も36.8℃です
なんかつまんなーい
喉はまだひりひりする
嚥下がつらいです


::::: what's happened :::::

1ヶ月テレビを見なくっても生きていけますが
2日新聞を読まないと 中毒症状が出ます
そんなにまじめには読まないんですが 必ず目を通したいコラムがあって
ついでに社会面と一面とスポーツ欄とテレビ欄を押さえる という感じ
(テレビを見ないくせに 今何が放映されているかはチェックするヤツ)

熱が下がって 活字を読みたい気持ち100%だったんだけど
研究の本は ちょっと読みたくなくって
ここ数日の新聞を読み漁りました
せっかくなので ここにアップしておきます
長くなりそうだから 時間がない人は読み飛ばすがよいぞ
すべて20日の毎日新聞朝刊から

◆子どもとメディア視聴に関して
以前から注目していたトピックスの最新ニュース
子育て中のお母さんには気になるところだろう
一昔前の大家族なら 自分が家事をしている間子どもの様子を見てくれる「目」はたくさんあった
しかし 今は誰もいない
だから子どもをテレビの前に座らせる
一人でおとなしく見ていてくれる
その間をぬって 炊事を手早くする
そういうお母さんがとても多いと思う
それなのに 「子どもの発達(特に言語面において)に長時間のテレビ視聴はよくないのでやめるように」 という提言が出されたら不安にならないわけがない
テレビが養育上よくないのはわかるけれどどうすればいいの!
というお母さんたちのために 小児科学会が子どもをテレビから遠ざける方法についてアドバイスをまとめた
過去の記事とともに一覧にまとめたもの
 →☆子どもとメディアに関するまとめ
☆関連エントリー:3/22発達心1日め
翌日(4/21)の新聞記事-読者の投書

こういった話題に対して 肯定的であれ否定的であれ
反応を示してくれる養育者は 問題意識があるということだから
それぞれの家庭の事情や教育方針に合わせて 
子どものテレビ視聴時間を調整してくれるだろう
問題は 話題の存在にも気づかず相変わらず長時間視聴させている養育者
に対して どのように今後アプローチするのか ということ

学会のときの発表データによると
ここ数年の視聴時間(平均値)が増加しているのではなく
長時間視聴している層があって その時間と人数が増加している
ということらしい
この先 関連学会はどのような層が視聴時間が長いのか解明し
その層の人たち中心に 地域の子育て指導プログラムとして 
テレビとのうまいつきあい方を提案すること
また 健診のときの問診表などにテレビ視聴に関する項目をくわえ
予防的措置をとること
など 精力的に活動していってもらいたい

◆記者の目:中3長男刺殺事件から1年
家族観の問い直しが必要--被害者減らすために=酒井雅浩(姫路支局)

目にとまった一文

「家族という形にこだわるあまり、家族を引き離すことへの抵抗感が伝わってくる。DVの被害者も多くは『家庭内のことだから』と我慢し、気づいたときには手遅れになってしまう」と話す。「家族神話」の根強さが多くのケースで事態を悪化させているというのだ。

父親の弁護士は「家族は父親を支えてやってほしかった」と主張しているが、私も「家族とは無条件で支え合うものだ」と信じ、DVは異常なことだと思い込んでいた。しかし、今では、「家族は支え合うべきもの」ではなく、「支え合おうとする人々の集まりこそが家族」と思うようになった。今回の例では、長男は父と暮らし支えることで、家族であろうとしたのではないか。

世の中には壊した方がいい「家族」があるということ
家族だから支え合うのではない
支え合いたいと思うからこそ家族
家族 家族 家族
いったい この得体の知れない集合体は何なんだろう?
最近 よく考えることの一つ  
 
◆イラク情勢#08◆
・服部孝章(立教大教授・メディア法) メディアを読む より

同記事をサイト内から検索できなかった…
内容を要約すると
サマワから帰国した3人に対する心なき言葉に対する疑問 "批判は自由だが「現場」に行こうとした意思そのものを否定するかのような発言は1945年以前の国家総動員法時代への回帰だ"
自己責任論と税金の使い道に関して "税金の使い道として人命を救うことは最も優先されるべきことだ。この国にこれまで税金の使い道にこうした厳格な声があったのか。サマワの自衛隊派兵にも税が注がれている"
3人が政府の保護下になってから "「解放」と同時に見えざる手によって「幽閉」されたようにもみえる"

3人はまたイラクで活動したいと希望を述べていたけれど
なかなか次は難しいだろうなと思う
今はおそらく「幽閉」された状態
周囲の監視の目が強くて 自己抑制しなくてはならなくてつらいだろうに
いつかまた 力をためてイラクの人のために働いてほしいし
自己実現に向けて頑張ってほしいなと思う

それから 救出のために税金が云々言ってる人たちにはあきれる
特定の人のために税金が使われたのが 目に見えてわかるから反発してて
政党助成金とか わけのわからない税金の使われ方を黙認しているなんて変
秘書給与疑惑も結局税金の使われ方の問題じゃないの
そのあたりどう考えているのか ちょっと問い詰めたい気分だわ

農業/作家・山下惣一 新聞時評より

イラク人質事件で加熱した報道機関について物申している
確かにあの間も裁判やら議会は開かれてて 何らかの決定がなされている
それらはきっと新聞でもニュース番組でも片隅に押しやられたにちがいない
そして私を含め多くの人は覚えてもいないだろう
大切なことは見落とさないように
バランスをたもって


::::: what's done :::::

ネットでいろいろ検索して遊んでました
すごいの!!
Googleでpeacetreeを「日本語のページから検索」すると
このページが一番上にくるんだよ
rdf形式やxml形式のファイルの方がhtml形式のファイルより
検索エンジンに引っかかりやすい
というのは聞いてたけどこれほどとは… びっくり
でも peacetreeなんて造語を検索する人はいないであろー
それはそれでよしっ
[PR]
by peacetree | 2004-04-21 00:41 | あしあと
TOP