Top
| Memo | LifeLog | RSS | Image | Skin | Rep

ご愛読ありがとうございました good bye
by peacetree
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
オトナ語の謎
from わたしのブログ
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
カテゴリ:あしあと( 209 )
家の守護神
::::: 2004年8月27日 Fri :::::

もうすぐ28日も終わろうとしてるがまぁ気にするな part.2 >日付↑

---ドアのノック音
弟が風呂をすすめてきた
「お風呂場にヤモリがいるから」という言葉を添えて

小さいヤモリが本当にいた 
シャワーのあたりをちょろちょろ動いてる 
東京のヤモリはかわいいよね 
しっかりこの家を守ってね

フィリピンのヤモリは大きかったなぁ
夜になると光のあるところに集まってくるの
なぜなら そこはエサの宝庫だから
電灯の明かりにつられて ガやら羽虫やらやって来るからね

そしてフィリピンのヤモリは鳴き声が大きかった
突然 夜の静寂の中に

ウケケケケケ

最初の頃は怖かった
廊下を歩いてて 誰もいないのに突然天井からそんな大声がしたら
誰だって恐ろしいと思うよ
ヤモリだとわかってても心臓がドクドクいってた

どういう発声法なんだろう ほんとに声大きいんだ
しかも「ケケケケ」って・・・ 
爬虫類の鳴き声として何か間違ってると思う
どのくらい大きな声かというと たとえばイヤホンを耳にしてonにしたとき
「うわっ これ大きい」
と思わず少しボリュームを下げるくらい
人によって音の知覚は違うけど 
私にとってはヤモリの声量はそのくらいの音量だった

東京のヤモリは小さくて鳴かなくてかわいいな
あまり存在感ないけど (フィリピンのは存在感ありすぎ)
たまに現れる
クッキーもヤモリのこと気にしないから食べられる心配ないし
(フィリピン時代の友人宅の犬はヤモリを捕まえるのが趣味だった) 
これからもよろしくね


::::: what's done :::::

アテネ五輪
シンクロのチーム 打倒ロシアならず
そろそろ日本のメダルは打ち止めかな?

▼27日のメダル数
[PR]
by peacetree | 2004-08-28 23:55 | あしあと
夢から醒めてもまだ夢の中
::::: 2004年8月25日 Wed :::::

夢から醒めてもまだ夢の中のようで 
しばらくベッドの上に身を起こしてぼんやりしてた 

 夢の中の私は役者で 男性だった
 年上の女性(女史と呼んでいる)と二人で劇団を引っ張ってきて
 今公演中の劇でも中心的な人物を演じる
 同じ役を演じる役者はもう一人いて 二人で日替わりに舞台にたっている
 でも知名度は私の方が上 という状況

 どうやら私は旅立ちたいらしい
 千秋楽を前にして最後の立ち稽古が終わった後 
 女史とそっと視線を交わすといつも通り稽古場を後にして
 屋根の上を跳んで (えぇ このあたりが夢です ハイ)
 丘の上に建つマンションのベランダをつたって行く (もうメチャクチャ)

 そしたら跳んでいるところを目撃されて不審人物扱いされて (当たり前だ~)
 みんなに追われて隠れているところを (ちゃんと隠れ家があるらしい)
 劇での相手役の女の子が訪ねてくる 
 この子は劇団の役者の間で人気のあるかわいい子で
 なぜか私が劇団を去ろうとしていること
 明日の千秋楽には来ないことを知っている
 私は今夜中に身の回りのものを持って消えるつもりだったから
 彼女が来たことに焦って・・・


スタジオ・ジブリの実験的な作品『On Your Mark』のように
同じ場面が繰り返し 繰り返し現れて
そのたびに展開が違ってて
一つの筋にまとめることはできないのだけど
だいたいこんな話だった

印象的だった場面が二つあって
一つは稽古場を去るときの女史との視線の絡み
一つは高いところが見えた街の灯

わけのわからない感情があふれてきたのは
ほとんど物も持たず部屋を去ろうとしている自分自身の姿を
夢の中の<私>が想像しているとき

決意と別れの愁い 
この場を立ち去るのが自分にとって必要だと感じているから
だからこんな行動をとるのに 
今まで自分を育ててくれた環境 居心地のいい場所から旅立つ不安
そんな気持ちを夢の中で感じた

ユングの夢分析をするまでもなく 夢の中の私が今の私を投影した姿
夢から醒めてもまだ夢の中のように 現実の私が必死でもがいてる


::::: what's happened :::::

アテネ五輪
野球 なんとかメダルをゲットできてよかった
選手たちのためにも
最後まで<長嶋>の名前にこだわった五輪委員会の人たちのためにも

今回の「がんばったで賞」は中畑監督代理では?
采配ミスとかあったかもしれないけど 精神的な負担は相当だったと思う
ご苦労さまでした

それにしても「長嶋ジャパン」なんて「長嶋」を連呼するマスコミ
病気で倒れて日本で見守るしかできなかった長嶋監督は気の毒だとは思うけど マスコミの書き立て方がまるで監督が故人のようでちょっとイヤだわ

▼25日のメダル数
[PR]
by peacetree | 2004-08-26 13:02 | あしあと
五輪報道アラカルト
::::: 2004年8月24日 Tue :::::

◆不満だったカメラワーク 
たまたま体操のガラを観て感じたこと 
カメラワークがなってない 
あんな映像が世界中に流れてしまったことに撮影クルーは何も感じないのか 

選手の顔を追いたくてアップにするならそれでよし 
全体の演技を捉えたくてカメラをひくのならそれでよし 
でもしょっちゅう選手がフレームアウトしてしまうのはいかがなものか 
カメラからカメラへの切り替えももたついている 
せっかくのガラが台無しだ 

◆メダリストのバックグラウンド 
深夜のうちに日本人選手のメダル獲得が決まると
翌朝(昼) 各局報道することは皆同じ 
選手のこれまでの戦績や練習風景 家族との様子などを
感動秘話風にまとめたもの 
悪くはないんだけど テイストが同じでいいかげんあきる
もっと見せ方を工夫してほしい 
選手は一人一人個性があるのに 
報道が一本調子で杓子定規的なのは… つまらない

 脱線
 しかし家族についての報道を観ると
 選手を支える両親の姿 家族の絆について考えさせられる
 様々な家族の形態が認められ 「家族とは何なのか」が議論される今日
 選手とその家族の様子は私たちに大切なものを気づかせてくれる
 "あるべき家族の姿" と描写すると二元論的に
 "そうあるべきでない姿" というのも自然と生じるので
 「べき」という言葉は使いたくない
 不景気の昨今 家族によって経済状況はまちまちで
 だから家族の形態も多様に渡るだろう
 それでも "家族をやっていく上で必要なこと" というのは
 時代を経てもそう変わりなく
 それは どの選手たちの家族も持ってるもののような気がしてならない

◆競技を終えた後のインタビュー
今回は競技が終わったあとすぐのインタビューが簡潔で気持ちがいい
以前はインタビュアーが形を変えていろいろ質問しても
選手の答えはすべて同じで 
(要するに質問している内容はほとんど同じということ)
増長なインタビューだなと感じたものだが
今回は さくっと始まり 選手の言葉を 気持ちを伝え さくっと終了
このくらいで十分だ

◆日本のスタジオとの中継
うちは ほとんどNHKしかつけないけれど
たまに民放がついてると 日本のスタジオのかしましさに驚く
LIVE中継をお茶の間の私たちも スタジオにいるタレントたちも同時に観ており
興奮冷めやらない状態なのはわかる
だけれど それを報じて何になるのだろう?
あの有名タレント 人気アナも熱狂してますって報じてどうするの?
日本人の競技が終わったとしても 現場では他国の競技が続いてて
それでも わざわざ日本のスタジオにカメラを切り換えることもある 
なぜ? 必要なこと?

◆ギリシャの特設スタジオ
私はこういうスタジオがあまり好きではないのだけど
まぁ 報道する中で必要なのかもしれないし
観るものが報道内容を理解しやすくする手助けになりうるかもしれない
ただ あのスタジオという空間がどのようにできてるのか想像すると笑える
おそらく日本の報道用に与えられたスペースに
各局ブースで区切って装飾して 自分だけの特設スタジオを生み出してるはず
つまり 今観ている(たとえば)テレ朝の特設スタジオの裏には
TBSのスタジオがあるんだろうなぁ なんて思ってしまう

★五輪報道に関する記事
五輪の取材 際立つ日本のメディア、大挙押し掛け過熱
 毎日新聞 2004年8月24日 東京朝刊
あと毎日に辛口のコラムがあったんだけど いつ読んだんだっけか
五輪報道の局アナがかみすぎという内容で痛快だったんだけど

★トラックバック先
 Excite センター  
 ---主旨が違うかもしれないけどトラバ先が見当たらなかったので
 "あなたが応援するアテネ五輪!" "あなたの感動、アテネ五輪!"
[PR]
by peacetree | 2004-08-25 12:24 | あしあと
RUN-UP and TAKE OFF
::::: 2004年8月23日 Mon :::::

 We start some plan. 
 It's "run-up time" now. 
 When will come X-day, time to take off? 
 ...Secret, so please wait.
 That's all I can tell you.
 Yes! The time will come soon! 


--- へなちょこ英作
まぁ そういうわけです
本業も佳境だというのに 別のことでわくわくし通し
五輪もあるしね
あの子の日記を読めば勘がいい人にはわかるかも? >friends
たとえわかってもそれは胸の内にそっとしまっておいて

message for ・・・
私もあのやりとり好き 
まるで交換日記のよう
一つ一つ確認して 何かを共に作り上げるなんてとても素敵
こういう体験が嬉しい
 


::::: what's happened :::::

女子レスリング 全階級メダルゲット!
男子体操の種目別の結果が出次第upします >メダル数

▼23日終了現在
[PR]
by peacetree | 2004-08-24 03:33 | あしあと
夏だヨ!全員集合
::::: 2004年8月22日 Sun :::::

我が家は親戚と仲がいい
父方でも母方でも季節ごとにわりとよく「集合」がかかる
今日は父方の親戚がうちに集まった

クッキーはお客様が大好きだから大興奮!
一人一人に飛びついてお愛想をしてる
でもクッキーには一人だけ とっても苦手な子がいる
まだ子犬のとき 私のいとこの"ちーちゃん"にカツを入れられて以来
彼女の姿を見ると隠れてしまう
ちーちゃんはとても動物が好きないい子なのに(かなり毒吐きだけど)
たった一度の「カーッ」という気合い入れにクッキーは今でもビビリまくり
あれから4年
根に持ちすぎだよ クッキー

料理を持ち寄るからいろんな家の味が楽しめるのが嬉しい
 トマトのサラダ ラタトゥイユ 鮭のお寿司 豚肉の揚げ物 etc. etc.
おしゃべりしながらだらだらと食事を楽しむ
 五輪の話 近所のお店の話 天候の話 etc. etc.

でも今年は一つ新鮮なできごとがあった
叔母が着物の人で いつも和服でいる
今日は私のために浴衣を持ってきてくれて着付けてもらった
今年はまだ浴衣を着てなかったからか 顔が自然と緩む
私の浴衣は白地に濃紺の紋様が入ってて帯は朱色
叔母が持ってきてくれたのは紺地に白い花が散ってる 帯はやはり紺地
オトナっぽい感じで 心なしか気持ちも締まる
背筋がぴしっとなって 歩き方もしずしずとなる
髪もアップにして 気持ちも上向きになる
クッキーもなんか雰囲気が違うぞ と飛びついてこない
あぁ 浴衣ってやっぱりいいな

今日は涼しくって浴衣でいても全然暑くない
花火大会では人込みの暑い外に着ていくから着崩れたり汗が気になるけど
家の中だと意外にラクかも
思ったよりもうまく着こなせて 持ってきた叔母も企みが成功したと大喜び
思いがけず叔母孝行をしちゃった

23時過ぎに解散
親戚の一人を車で送っていった
道はすいてて 帰路大音量で"access"を聞く
あの夜を思い出したよ >friends

晩夏の素敵な夜だった


::::: what's happened :::::

祝 女子マラソン金メダル

▼メダルの数
[PR]
by peacetree | 2004-08-23 02:04 | あしあと
ひとりでお留守番
::::: 2004年8月21日 Sat :::::

ご主人様であるお姉ちゃんが面倒がるのでボクが一筆

昨日(20日) (背の)大きい方のお姉ちゃんがインドから帰ってきたよ
ボクは嬉しくって嬉しくって 
飛びついて 顔をなめて 身体をなめて
最大のラブラブっぷりを表したんだ
1ヶ月ぶりに会ったお姉ちゃんの顔は真っ黒で
まるでインド人みたい
(ボクはインド人なんて会ったことないけどね)

それで今日はみんなでお外でお食事だって
パパさんがね この夏家族旅行してないからって
家族全員そろったことだし ちょっと食べに行こうって言い出したんだ
ボクはもうそれを聞いてわくわく
家族って家族って ボクのことも含めるよね? ね? ね?
と こ ろ が 
19時になって
「クッキー お留守番よろしくね~」
と皆 行っちゃったんだ
最後に残ったお姉ちゃん(ご主人様の方)が
いつもと変わらない いつもと同じ量だけ ドッグフードをくれて
ボクはひとりさみしく食べたんだ
ひどいよね? ウラギリモノ!

皆がお食事したところ  
 →桃の木
ボクのお散歩コースにあるよ
ご夫婦でやってる ステーキとシーフードのフレンチレストラン
席が20に満たないくらいしかなくって
かわいらしい雰囲気のお店
洋食なのにお箸で食べるのが気に入って
パパさんは常連客なんだって
ちなみに犬は入れません
 

★お店データ
桃の木
 TEL: 03-3220-0628
 OPEN: 11:30~15:00(L.O.14:00)  17:00~22:00(L.O.21:00)
 CLOSE: 火休(10人以上予約の場合営業)


クッキーには悪いけど今日のステーキ とっても美味しかった
ビシソワーズにナスが入っててカレー風味
オードブルはイカリイカ
ワインはブルゴーニュの白
デザートはキイチゴとメロンのアイスにお豆のソース♡


::::: what's happened :::::

アテネ五輪
メダルの記録(アテネ時間で21日)
深夜にみんなうるさいよ
眠れないじゃないか


▼まだ続くメダル
[PR]
by peacetree | 2004-08-22 15:06 | あしあと
いまさら「電車男」を心理学的視点より分析
::::: 2004年8月20日 Fri :::::

今年のGWの頃 2chのあるスレで大いに盛り上がった「電車男」
"オンライン上の匿名社会におけるコミュニケーションと
 現実世界でのコミュニケーションについての心理学的検討" 
などのお堅い文脈で話には聞いてたけど
ひょんなことからその全貌を読んでしまった
あらすじはこんな感じ

▼あらすじを読む
[PR]
by peacetree | 2004-08-21 17:35 | あしあと
POWER of DREAM
::::: 2004年8月19日 Thu :::::

アテネ五輪の日本人活躍の報道を見るにつけ 
その精神力のすごさに打ちのめされる
ほとんどの選手が私と同年代
ずっとその競技で鍛錬を積み 世界に通用するようになった年が今
長年の努力と忍耐の積み重ねが実ったときが今
流した汗と涙が報われたときの喜びが爆発した顔

もともとその競技に精通するだけの才能があったのかもしれない
継続していけるだけの環境が整っていたのかもしれない
それでも その競技を己の人生の幹に据えてやっていこうと決意したのは自分
これしかない と腹をくくったのは自分
腹をくくった後の苦しい道のりを越えてきたのは自分
弱くて逃げ出したいことにも目をそむけずに
壁にぶち当たっても逃げ出さずに
やってきたのは自分自身
そして 彼らのそばで励まし 時には叱り 慰め 支えてきた人たち

五輪のあの場にいる人たちは私と同じ人間
スーパーマンじゃない
天賦の才があっても才能だけで頂点にたどり着いた人はいない
皆 皆 自分の人生を賭けて 魂込めて努力してる
夢を夢で終わらせない
努力すれば夢はかなう そう信じて努力する

テレビの前に座ってそんな姿を見るにつけ 感動し 
そして我が身を振り返る
凡人だとあきらめてないか
何かを成し遂げようとする努力を怠ってないか
言い訳ばかり考えてないか

彼らは彼らの世界で
私は私の世界で
一等賞を目指すために頑張る

がんばれ がんばれ 私


::::: what's happened :::::

アテネ五輪 メダルの数
2004.8.19の競技が終わったところで(アテネ時間)統計

▼結果
[PR]
by peacetree | 2004-08-20 14:06 | あしあと
密会現場から報告します
::::: 2004年8月17日 Tue :::::

「おい ○丁目のハチベエ(仮名)のところがやられてるぞ」 
「そりゃあ てーへんだ」 
「何があったって?」
「何でも家が荒らされてるらしい」
「そりゃあひどい話だ」
「犯人はまだ現場近くをうろついてるそうだ」
「よし 加勢に行くぞ」 
「そうだそうだ みんなで犯人を追いつめてやろう」
「他にも仲間に声かけてくれ」 
「よしきた △丁目のやつらに伝えてからオレもそっちに向かうわ」 
「わかった オイラも□丁目経由で行く」
「頼んだぞ」
「できるだけたくさん集めて みんなで総攻撃だ」
「了解」
「じゃあ ハチベエんところで」
「あとでな」
「またな」

---という会話があったに違いない
きっとあいつらはどこかで密会をして 仲間を集め
そして我が家に一斉にやって来たんだ
そうだ 絶対にそうだ

窓の外にはカラスの集団
ギャアギャア泣きわめき
枝から枝に飛び移り フンをまき散らし
屋根の上で運動会を繰り広げてる

5/27のエントリーでヒッチコックの『鳥』のような体験を書いた
ちなみに弟は うちの庭にカラスの巣でもあってそれで攻撃的なのでは
と推測してます
ドンピシャ まさにその通りだった
今日植木屋さんが来て 松の木にハンガーで作った大きな巣がある
と教えてくれた
植木屋が巣の近くの木に登って作業するものだから
カラスたちは厳戒態勢でカーカー威嚇する
さっさと巣を取り除きたいけれど怖くて近寄れないそうだ
冬になって巣の役割が終わるまで待つしかない

うぬー カラスめ
人の庭に勝手に愛の巣を作りやがって
こっちはいい迷惑だ!
[PR]
by peacetree | 2004-08-18 01:42 | あしあと
溶けきる前に
::::: 2004年8月16日 Mon :::::

読んでて あーそうだよなぁと感じ入った言葉たち
「事実の積み重ねは、とても効くクスリ」
   from 若木雑記
ほんとその通り
そして積み重ねができていないな と感じたときが落ち込むとき

落ち込んで何もしないでいると…
人生ってアイスクリームみたいですよね。
待っていると
溶けちゃいます。
   from バグがいっぱいバグブログ
時機を逃しちゃうんだな
パワーがたまるまで待つのも必要だけど
時には無理やりにでも自分をけしかける方がいいこともある
緊張感も充実感も自分でつくるものよ
自分は自分でムチ打つものよ
   by ジャッキー・ビント
これは『エースをねらえ!』の中の言葉

怠けたがりのだらだらな自分にムチ打つことにしよう
小さなことでもいい
事実を積み重ねていこう 溶けきる前に


::::: what's happened :::::

アテネ五輪
競泳の北島選手の金
柔道のヤワラちゃんらの金3つ 銀1つ

五輪で騒ぐのもいいけど 一般新聞のスポーツ記事が多すぎる
スポーツ紙じゃないんだからもうちょっと控え目にできないのかな
五輪中だって政治活動は行われてるし 経済も動いてる
犯罪があって 事件が解決して 事故が起きてる
過熱気味の五輪報道の陰にどのくらいの記事が隠れてしまってるのだろう
[PR]
by peacetree | 2004-08-17 00:55 | あしあと
TOP