Top
| Memo | LifeLog | RSS | Image | Skin | Rep

ご愛読ありがとうございました good bye
by peacetree
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
オトナ語の謎
from わたしのブログ
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
「かえりたい」 ・・・どこへ?
::::: 2004年9月4日 Sat :::::

水も滴るいい女 ここにあり



散歩中に雨宿りしたのは今日が初めて
区民センターの前でクッキーと雨を眺めていた ぼんやりと
フィリピンのときのスコールを思い出したり
まさにバケツをひっくり返したような雨
「早くおさまってー かえりたーい」
クッキーと一緒に天を仰ぐ

そういえば最近 わりとよくフィリピンのときを思い出す
なんでかな

「いつもさみしい問題」を読んでて気づいたこと

私 独り言が多いんだけど
無意識で繰り返す言葉に「かえりたい」というのがある
あまり深く考えたことなかったんだけど
どこに「かえりたい」のかな
今いる「ここ」じゃないどこかに行きたがってることはたしかなんだけど

別にどこかに出かけているわけでもなく
自分の部屋にいたり
帰宅途中の信号待ちのときだったり
ふとした時に「かえりたい」と思うんだ

今いる「ここ」
たぶん本当にいるべき「私の場所」じゃないんだろうな
もっともっとフィットする場所がこの世のどこかにきっとある
ずっとずっと昔からそう思ってる
相変わらず親の世話になりながらその場所を無意識に探してる

「私の場所」
具体的に住むところをさすのではなく
生き方だとか
誰と一緒に生きるのかとか
自己実現の夢は何かとか
そういうものなんだと思うんだ

きっと人は母親の子宮から外に出た瞬間から
次の安定した"子宮的"場所を求めて旅立つ
その場所はロールプレイゲームのラストステージのように決まってなくって
関わる人や環境や様々な要因で瞬間瞬間に変化していき
それでもたどりつきたいから
そしてそこは"子宮的"安定した場所だから
「かえりたい」

孤独な旅のようだけど
旅の道連れはたしかにいるからさみしくないんだ
でも道中一緒の人もいつか分かれ道で別の道を歩むことを予測しちゃったら
そばに人がいても「いつもさみしい」かもね


---どしゃぶりの中 パパさんが来てくれた
クッキーを引っ張る父親の背中が雨の幕の向こうで小さく見えて
なんとなく悲しくなった
ありがとう と声に出して言ってみる
聞こえたかな

今日は皆が待つあの家に帰ろう


::::: what's happened :::::

ロシア南部・北オセチア共和国 中等学校占拠事件

毎日新聞続報より
ひどい ひどすぎる
ただ それだけ

惨劇の起きた意味や政治的意味を考える前に
犠牲になった子どもたちやその親の悲しみに思いを寄せる
[PR]
by peacetree | 2004-09-05 01:50 | あしあと
<< ペットバカのアホな日曜午後 TOP 肉減らし大作戦 >>