Top
| Memo | LifeLog | RSS | Image | Skin | Rep

ご愛読ありがとうございました good bye
by peacetree
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
オトナ語の謎
from わたしのブログ
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
だからまだ怒ってる
::::: 2004年8月30日 Mon :::::

ネットの接続がちょっと悪いです  
私 何か設定いじったかなぁ
単に私自身がいらついているだけかもな

偶然 観てしまったのですよ
あの許しがたい行動を



コーヒーをいれたついでにテレビのスイッチをひねったら
たまたまマラソンのラスト数キロのところで
腰を落ち着けて観てしまったのですよ

あれは許しがたい

たとえ精神状態がおかしかったとしても
たとえ精神障害で現実検討能力が低下してたとしても
腹が立つ

わざわざコストをかけて他国に来て
最終日の
最後の競技の
グランフィナーレ直前に
それまでのすべての過程を台無しにする

計画性があって
とてもcleverな人なのではと思ってしまう

"世界でいちばん目立ってやる"
なんて思いがあったかどうかは知らないけど (きっとあったと思うけど)
いちばん目立ってたのは 
 妨害にも屈せず
 最後まで腐らず
 前を向いて
 悲壮な顔をしながらも一歩一歩進んでいった
ブラジルのバンデルレイ・デリマ選手

泣きそうな顔をして走ってるデリマ選手を見て
遠い 東の島国にいる私はテレビの前で泣いてしまった
両手を広げて歓声を全身に浴びながら最高な笑顔でゴールするシーンに
泣いてしまった

専門家が見たらたとえ妨害がなくても
デリマ選手はイタリアのバリディニ選手に抜かれたかもしれない
勝負の世界に「たら/れば」を持ち込んじゃいけないのはわかってる
だからこそ 本人のコンディションだとか天候だとかといった
"すべての選手に等しくある要因"ではない要因を作った妨害男に腹が立つ

後味の悪さを被害者であるデリマ選手の頑張りがカバーするなんて
ほんとに腹が立つ

そんなわけで一日怒ってたんです

--------
関連記事
 男子マラソン乱入男有罪 執行猶予付き禁固1年 毎日新聞31日朝刊
 陸上 男子マラソン乱入の男、F1でも妨害歴 毎日新聞30日夕刊
[PR]
by peacetree | 2004-08-30 19:47 | あしあと
<< インドにおいでませ TOP 今日という日 A面/B面 >>