Top
| Memo | LifeLog | RSS | Image | Skin | Rep

ご愛読ありがとうございました good bye
by peacetree
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
オトナ語の謎
from わたしのブログ
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
五輪報道アラカルト
::::: 2004年8月24日 Tue :::::

◆不満だったカメラワーク 
たまたま体操のガラを観て感じたこと 
カメラワークがなってない 
あんな映像が世界中に流れてしまったことに撮影クルーは何も感じないのか 

選手の顔を追いたくてアップにするならそれでよし 
全体の演技を捉えたくてカメラをひくのならそれでよし 
でもしょっちゅう選手がフレームアウトしてしまうのはいかがなものか 
カメラからカメラへの切り替えももたついている 
せっかくのガラが台無しだ 

◆メダリストのバックグラウンド 
深夜のうちに日本人選手のメダル獲得が決まると
翌朝(昼) 各局報道することは皆同じ 
選手のこれまでの戦績や練習風景 家族との様子などを
感動秘話風にまとめたもの 
悪くはないんだけど テイストが同じでいいかげんあきる
もっと見せ方を工夫してほしい 
選手は一人一人個性があるのに 
報道が一本調子で杓子定規的なのは… つまらない

 脱線
 しかし家族についての報道を観ると
 選手を支える両親の姿 家族の絆について考えさせられる
 様々な家族の形態が認められ 「家族とは何なのか」が議論される今日
 選手とその家族の様子は私たちに大切なものを気づかせてくれる
 "あるべき家族の姿" と描写すると二元論的に
 "そうあるべきでない姿" というのも自然と生じるので
 「べき」という言葉は使いたくない
 不景気の昨今 家族によって経済状況はまちまちで
 だから家族の形態も多様に渡るだろう
 それでも "家族をやっていく上で必要なこと" というのは
 時代を経てもそう変わりなく
 それは どの選手たちの家族も持ってるもののような気がしてならない

◆競技を終えた後のインタビュー
今回は競技が終わったあとすぐのインタビューが簡潔で気持ちがいい
以前はインタビュアーが形を変えていろいろ質問しても
選手の答えはすべて同じで 
(要するに質問している内容はほとんど同じということ)
増長なインタビューだなと感じたものだが
今回は さくっと始まり 選手の言葉を 気持ちを伝え さくっと終了
このくらいで十分だ

◆日本のスタジオとの中継
うちは ほとんどNHKしかつけないけれど
たまに民放がついてると 日本のスタジオのかしましさに驚く
LIVE中継をお茶の間の私たちも スタジオにいるタレントたちも同時に観ており
興奮冷めやらない状態なのはわかる
だけれど それを報じて何になるのだろう?
あの有名タレント 人気アナも熱狂してますって報じてどうするの?
日本人の競技が終わったとしても 現場では他国の競技が続いてて
それでも わざわざ日本のスタジオにカメラを切り換えることもある 
なぜ? 必要なこと?

◆ギリシャの特設スタジオ
私はこういうスタジオがあまり好きではないのだけど
まぁ 報道する中で必要なのかもしれないし
観るものが報道内容を理解しやすくする手助けになりうるかもしれない
ただ あのスタジオという空間がどのようにできてるのか想像すると笑える
おそらく日本の報道用に与えられたスペースに
各局ブースで区切って装飾して 自分だけの特設スタジオを生み出してるはず
つまり 今観ている(たとえば)テレ朝の特設スタジオの裏には
TBSのスタジオがあるんだろうなぁ なんて思ってしまう

★五輪報道に関する記事
五輪の取材 際立つ日本のメディア、大挙押し掛け過熱
 毎日新聞 2004年8月24日 東京朝刊
あと毎日に辛口のコラムがあったんだけど いつ読んだんだっけか
五輪報道の局アナがかみすぎという内容で痛快だったんだけど

★トラックバック先
 Excite センター  
 ---主旨が違うかもしれないけどトラバ先が見当たらなかったので
 "あなたが応援するアテネ五輪!" "あなたの感動、アテネ五輪!"
[PR]
by peacetree | 2004-08-25 12:24 | あしあと
<< 夢から醒めてもまだ夢の中 TOP RUN-UP and TAKE... >>