Top
| Memo | LifeLog | RSS | Image | Skin | Rep

ご愛読ありがとうございました good bye
by peacetree
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
オトナ語の謎
from わたしのブログ
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
∮第二会場を楽しむ
::::: 2003年8月10日 Sun :::::

そういえば 1603年家康が江戸幕府を開く って歴史でやったなぁ。
で,今年は開府400年だそうで。
東京湾の華火大会もきっと何か趣向を凝らすだろう,と
それを見逃す手はない,と
第一会場の抽選にはずれても第二会場(入場制限なし)があるさ,と
行ってまいりました,晴海ふ頭。

いやぁ,みなさま根性あるよね。
あっちこっちで,この炎天下で待つ人,人,人の頭。みんなアホだー!(含自分)
第二会場は場所とりが真剣勝負だということを学びました。

東京湾華火デビューは5年前なのですが,実は第二会場は初めて。
華火が始まっても人の動きが激しく,
相変わらずトイレ待ちの列の人数が減らない,だとか。
第一会場が家族で来ました系が多いのに対して,
第二会場は若者の集まりが多いとか。
会社の納涼も兼ねているところも結構ありそう,だとか。
第二会場の雰囲気を満喫してきました。

花火といえば浴衣。
この夏は青系のスタンダード柄が流行りなようで,
わりとみなさま着こなしが上手です。
(花火待ちの間,ピーコさん風に浴衣論をぶちまけてたけど,
 本人は暑いし,着崩れるのがイヤで浴衣を着てません・・・)
突然ですが,浴衣を着るときのお約束
 その1 背の小さい人は柄の大きな浴衣は着ない
 その2 薄手の浴衣を着る時は,和服用下着を着る(シースルーのように見えちゃいます)
 その3 帯の色はよく考えよう
そんな中で友人と私のいちばんさんは,命名「人妻(仮)」な彼女。
とても素敵な浴衣姿でした。

さてメインは花火ですが,仕掛けがあったりでいつも以上に豪華。
空中ナイアガラは圧巻の一言。
今年は時間差系の花火が増えて,かなり楽しめました。
第二会場は視野にすべての花火がまぁおさまる(尺玉は無理だけど)ので
第一会場よりは見やすかったのもマル。
迫力は第一会場だけどね。
また来年,見に行くぞ。おつきあいよろしくね。
[PR]
by peacetree | 2003-08-10 00:38 | あしあと
<< ∮「鳥肌もんだよ」「金出しても... TOP ∮心理のお隣さん >>