Top
| Memo | LifeLog | RSS | Image | Skin | Rep

ご愛読ありがとうございました good bye
by peacetree
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
オトナ語の謎
from わたしのブログ
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
妄想が想像?
::::: 2004年3月16日 Tue :::::

毎日新聞の家庭欄に「オバさんの逆襲」っていうコラムがあって
毎日曜に連載されてるんだけど
この前の日曜は 若者の言葉の話だった

言葉を知っているというのは 
そいういう言葉が存在することを知っているだけじゃ足りなくって
辞書の上の正しい意味と 使用する際の正しい状況を知ることまでも含む
一昨年くらいに 国立国語研究所が出した調査結果で
多くのことわざが誤解されて用いられている 
というのがあったけど
今回のコラムのネタもそれに通じるものだろう

なんで急にこんなこと思い出したかというと
今日の作業中 文章中に「想像」という言葉を多用している自分にふと気づいたから
突然 キーを叩く指が止まって考えてしまったから

私の用いる「想像」は 一般的な「妄想」に意味合いが近くって
でも 心理学での「妄想」はかなり特殊な意味を持ってしまい
(統合失調症の病態を連想させてしまう)
それはそれで 誤解を招くので 結局「想像」を使用する

コラムに登場するライター青年も もしかしたら新聞などに出ている識者(心理学者)
の意見を過去に読んで あの意見を言ったかもしれない
識者も「想像力」という言葉を「妄想」に近い意味合いで用いたのかもしれない
専門用語と同じ言葉が日用語にあるときにおきる小さなズレ

私は結局 言葉を使って自分を表現する業界にいるから
自分をウソ偽りのないよう表現する言葉を探して
他人が誤解しないような言葉を探して
いつも ディスプレイの前で逡巡している

このExciteのblogにも 詩や心の状態を記述しているものが数多くあって
それらは 柔らかくって 綿のようで パステルカラーやセピア色の言葉が多い
もちろん そういう言葉たちを的確に用いられるようにもなりたいけれど
漢語のような無機質で硬質な言葉を巧みに使えるようになれたら
もう少し 論文もうまく書けるのに と思う


::::: what's done :::::

┌────本日の夕食担当────┐
  メニュー           
      白身魚と菜の花のこっくり煮
      ししゃも(焼く)
      さといも(ゆでる)
      カブの葉と麩のみそ汁
      グリーンサラダ    
└───────────────┘
今日は最悪の出来だった…
味はまぁまぁだけど 見映えがなぁ まるで離乳食
片栗粉が多すぎたのと 煮崩れしちゃったのとダブルで失敗
食べたいものをおいしくキレイに作るのって大変だわ
[PR]
by peacetree | 2004-03-17 03:00 | あしあと
<< 枠を超えろ TOP 大人の悩みに子供の涙 >>