Top
| Memo | LifeLog | RSS | Image | Skin | Rep

ご愛読ありがとうございました good bye
by peacetree
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
オトナ語の謎
from わたしのブログ
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
この感動よ とどけ!
::::: 2004年7月19日 Mon :::::

clammbon@日比谷野音  

しゃぼん玉がライトにキラリ  
ドラムがやんだ瞬間 鍵盤の音と一緒に聞こえてくる蝉時雨  
見上げた空は夏の色  
ゆっくりゆっくり日が暮れていく  

高層ビルの谷間にある空間で
真夏の気温を感じながら
クラムボンの最高の音を聴く
なんてぜいたく

ステージに現れたときから
郁子ちゃんもミトも大ちゃんもsuper smile
もう野音でやれることが嬉しくって仕方ないって顔で
あの空間にいた皆 きっと彼らの気持ちとシンクロした

去年の野音では 私自身がかなり(クラムボンに関して)未熟で
楽しいことは楽しいんだけど 頭で楽しんだ感じだった
あれから1年
…トリップした



彼らの創る世界に
彼らの音楽が大好きって気持ちに
彼らの愛する音に
トリップした

なのでその間の記憶がかぎりなく曖昧
私にクラムボンの音を教えてくれたmihoがあいかわらず素敵なライヴレポを書いてる
本当に楽しかったね
お互いどんなに忙しくても どんなに切羽詰ってても 余裕がなくても
どこに住んでても
きっときっと 夏には野音で会おう ね


【セットリスト クラムボン@野音 2004.7.19】

  01. Our Songs
  02. パンと蜜を召し上がれ
  03. ドギー&マギー
  04. 月食
  05. 雲ゆき
  06. tourist on the 未来'n
  07. メロウトロン
  08. 君は僕のもの
  09. はなればなれ
  10. ナイト・クルージング(フィッシュマンズカバー)
  11. 便箋歌
  12. コントラスト
  13. 246
  14. id
  15. ミラーボール
  16. ララバイサラバイ
  17. 心象21
  18. Re-残暑
  19. サラウンド
  20. シカゴ

  EN01. ハレルヤ-鬼サウンド2-
  EN02. Folklore



::::: what's done :::::

ライヴが始まるちょっと前まで研究の準備 準備
[PR]
by peacetree | 2004-07-20 19:02 | あしあと
<< メンテナンスのあしあと∵ TOP メイク<クレンジング >>