Top
| Memo | LifeLog | RSS | Image | Skin | Rep

ご愛読ありがとうございました good bye
by peacetree
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
オトナ語の謎
from わたしのブログ
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
主婦役になる
::::: 2004年3月10日 Wed :::::

先月の半ばに妹がSFC(サンフランシスコ)に留学に行きまして
本日 母親がSFCへと旅立ちました
たしか3日後くらいに 現地で落ち合い
その後 一緒にLAへ行き グランドキャニオンやらラスベガスやらも行き
別々の飛行機で帰ってくるそうな
まぁ 使った旅行会社も乗る航空会社も違うからね
それで また成田で落ち合って 家に到着と 

これで10日程 主婦役決定
学会前で忙しいのになぁ


::::: what's happen :::::

97年の神戸連続児童殺傷事件の加害者 通称 酒鬼薔薇聖斗が仮退院
被害者の遺族の思いはさぞかし複雑であろう

この7年の矯正教育の間に 加害者が成長していることを切に望む
衝動性が高まったとしても 欲望のままに行動せず
理性で抑えることが身についただろうか
相手に攻撃したくても そうすることで悲しむであろう自分の関係者
例えば 親や少年院でお世話になった先生 弁護士の顔が思い浮かぶだろうか
被害者の遺族のつらさが想像できるようになっただろうか
命はかけがえのないもので 誰にもそれを奪うことができないということが
信念として持てているだろうか

心理学に携わる者として切に願う
彼の更正が成功してほしいと
人間は何度でもやりなおせると

+++++++++++++++++++++++++++++++
「再犯の可能性ない」 不安払しょくのため初公表
共同通信 [ 03月10日 22時12分 ]

 神戸市で1997年に起きた連続児童殺傷事件の加害男性(21)=事件当時(14)=の仮退院について、関東地方更生保護委員会(さいたま市)の小畑哲夫委員長は10日、法務省で記者会見し「医療少年院での精神医療と矯正教育の成果が認められた」「再犯の可能性はないと判断した」と決定理由を明らかにした。
 法務省側が少年事件で仮退院の事実や理由の公表に踏み切ったのは初めて。小畑委員長は「重大特異な事案で、適正な社会的関心にこたえ、可能な範囲で国民の不安を払しょくするため」と公表理由を述べた。
 約6年5カ月に及ぶ収容は少年事件で最長という。保護観察期間は12月31日までの約9カ月半。問題がなければ通常の生活に戻るが、問題行動があれば同委員会の申請により家裁が少年院への再収容を決定する。
 法務省も担当課長らが会見。事件の原因の一つとされた「性的サディズム」は「良くなっている。診断できるような症状は全くない」と強調した。


::::: what's done :::::

┌─────本日の夕食担当─────┐
  メニュー           
      アジのひらき      
      豚角煮の肉じゃが風
      大根とあぶらあげのみそ汁
      グリーンサラダ    
└─────────────────┘
豚の角煮は大量に作ったから 2-3日もつはず!
[PR]
by peacetree | 2004-03-11 01:10 | あしあと
<< あまったれぶー TOP ブラウザー >>