Top
| Memo | LifeLog | RSS | Image | Skin | Rep

ご愛読ありがとうございました good bye
by peacetree
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
オトナ語の謎
from わたしのブログ
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
変化を受け入れたなら
::::: 2004年7月6日 Tue :::::

チックくんをクリックしたら 「クッキーー!!」 という発言が!
なんか妙に嬉しくって口元が思わずほころびました
もう一度クリックしたら 「ちびーー!!」 だってさ
 いつの間に仲良くなったの おまえたち
と一瞬思ってしまった…

バーチャルな世界に逃避気味のpeacetreeです こんばんは

今日は暑かったですね
私の脳内も熱いです
考えすぎて知恵熱出そうです
要するに煮詰まってます

       ++++++++++++

さて 今日は何を書こうか
最近ぼんやりと思っていること "対人距離"について書こうか




人にはそれぞれ他者とつきあうときの距離感というのがあって
たとえば
 すぐに人の懐に入っていくタイプ
 鎧を着てなかなか核心に触れさせないタイプ  など
こういうのは母子関係や 学齢期・思春期の人との関わり合いの中で
自然と「その人らしい距離感」というのが身についていくもの
そして 自分にとって居心地のいい距離感を保てる人とのつきあいは自ずと続くし 距離の取り方が異なる人とは
 波長が合わないな
とか
 肌が合わない
などと感じて いつの間にか連絡も間遠になるもの
私はそう捉えてます

そして この距離感は一生変化しない 固定的なもの
…そう思ってたんです 最近までは
でも今では
 この距離感というのは 個の発達とともに変化していく柔軟なものかも
と思い始めてます

なぜかというと 私自身が少し変わったかな と感じてるから

私は初対面の人とも楽しくやれるし人見知りはしないタイプです
それなりに自己開示もするし 自分のことを話すのは好き
そういう意味では距離は狭い方なのかもしれません
心理学科に入ったばかりの頃は 「外交的で社会的なタイプ」だと
自分のことを思ってました

でもよく自分のことを見つめてみたら
楽しいことは友だちと共有したがるけど
ネガティブなことは自分の中で処理しようとすることに気づきました

悩みを人に話さない
つらい と言えない
頼っていいときに人に頼らない
自己完結型の人間

去年 ガンとして人を寄せ付けない時期があって
そんな私を 「静かに狂うタイプ」と称した人がいました
人づてにそれを聞いて
 ああ 私にぴったりだ
そう思いました

自分の中で処理しきれない 袋小路にいてどうしようもない状況だったのに
人にSOSをなかなか出せなくって
大好きな人たちなのに なぜかSOSを出せなくって
かえって人を避けちゃったりして
今から考えると 本当にダメダメな判断…
 自己完結型でも別にいいとは思うけど でも人に頼ることも覚えようよ
今ではそう思います

何かが自分の中で変わったのだと そう思います

以前よりうまくSOSを出せるようになった気がします
まだまだへたくそで SOSを出すのが遅すぎるようで
周囲の人に迷惑をかけまくってるけど ね
でも私の中では出せるようになっただけ成長したな という感じ

そうやってSOSを出せるようになったら
友だちのSOSにも ちゃんと反応できるようになってきたみたい
それが嬉しい
頼ってきてもらえたことが嬉しい
だから 電話で相談されることは全然苦じゃないんです
こんな未熟な人間だけど 話を聞くことだけはできるから

つらいことも共有できるようになって 
人との距離のとり方も以前より近くなった気がします

昔から「固い人だね」と思われてきたけど
少しは柔らかくなってきたかな
固いままの私でも別によかったし 嫌いじゃなかったけど
変化し続ける方が魅力的だな
人間って変われるものだよね
すごいな 人間って バンザイだ

おまけ
小・中・高校生の頃 あまり恋愛相談をされなかったのも
秘密を共有することがなかったのも 今なら何となくわかるな


::::: what's done :::::

パワポの修正
研究で使う概念の定義づけ →文献で確認 →煮詰まる
[PR]
by peacetree | 2004-07-07 00:51 | あしあと
<< 暑い夜の熱い過ごし方 TOP ダメ出し大会 >>