Top
| Memo | LifeLog | RSS | Image | Skin | Rep

ご愛読ありがとうございました good bye
by peacetree
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
オトナ語の謎
from わたしのブログ
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
新撰組考
::::: 2004年3月8日 Mon :::::

大学1年のとき一般教養で「演劇」という科目があって
単位取得がらくちんという先輩情報から履修
いろんな劇を紹介してもらえたし 思いのほかためになった講義だったな
中でも三谷幸喜の脚本のテンポが妙にツボであることに気づいて
今回の大河ドラマ「新選組!」にも期待していた
別に大河ファンでもないし 日本史もちっとも詳しくない
新撰組はマンガ(『風光る』)や小説(『燃えよ剣』)から学んだ口だから
沖田総司かっこいい! だとか 土方歳三すてき! だとかついつい思っちゃう
史実を重んじる人にはかなり邪道な立場なんだろうな
今回の大河に関しては ただ楽しめるドラマかどうか 見続けたいドラマかどうか
それだけがわたしにとって重要

史実にはないことが満載(らしい)三谷脚本の新撰組は
マスコミですこぶる評判が悪いけれど
ドラマなんだからいいじゃない と思うんだよね
大河ドラマを史実だと信じる視聴者がむしろ試されていて
全くナレーションがないから 登場人物の会話から類推しなきゃいけなくって
結構伏線もはってあって 奥行きのあるつくりになってると思う
会話でぽんぽん進んでいって わたしの好きな三谷味が味わえて
なかなか楽しんじゃってます わたしは

あの時代に生きる若者が日本のことを真剣に考え 自分の生きる道を考え
悩み苦しみ 一方で日々雑多なことをこなして生活する様子が伝わってきて
本当に実在した人たちなんだよな と思うこともしばしば
歴代の大河ドラマに比べると発声が今風で 歩き方も今風な感じがするけど
それは役者が撮影を続けていく中で 変化していくものだと思うし…

でもでも人物設計の上で 沢口靖子演じる「おみつさん」にはもの申したい
夫がいる身でその型破りな身の軽さは何!?
史実では乳飲み子がいることになっているけど 
三谷脚本では子どもがいない設定だとして
家庭を持つ妻が あんなに弟が住み込んでいる道場に出入りするのは うーむ…
沖田総司の姉ではなく オリジナルのキャラとして登場してくれれば
受けいれられるかなぁ やっぱ無理かもなぁ
わたしが古風な人間なのかしら
あの時代 女はもっと一歩引いて物事に接するような感じがするんだけどな

とりあえず1年見続けるだろう大河ドラマ 
京都にそろそろ行きそうなので 今からどきどきしてます

☆新撰組に関して大好きなサイト →新選組百科事典


::::: what's done :::::

臨床発達心理士資格認定のための講習会申し込み 完了
[PR]
by peacetree | 2004-03-09 03:02 | あしあと
<< ブラウザー TOP 採尿大作戦 >>