Top
| Memo | LifeLog | RSS | Image | Skin | Rep

ご愛読ありがとうございました good bye
by peacetree
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
オトナ語の謎
from わたしのブログ
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
イマジネーション
::::: 2004年3月6日 Sat :::::

クラムボン imagination tour 2004@渋谷AX

クラムボンのライブは3回め
M.H.が好きで 去年の今頃誘われて あの時もAXだった
一枚もCDを聞いたことのない状態だったから わけわかっていなかったけど
今回は全然違う
昔の曲だってイントロでわかる
(いや 私にとっちゃどれも新曲みたいなものだけども)
ほんと 今回は骨の髄まで楽しみました

去年の11月にアルバムが出て それを引っさげてのツアーだと思ってて
「imagination」からたくさん歌うんだろうな と勝手に決めかかってて
その浅墓さを反省
いい意味で裏切られまくり 
うーわーやられた そうくるか




ステージに3ヵ所白幕が張られてて 照明やミラーボールが幻想的な空間をつくる
幕のしわが模様のようで そこに森林や海底があるように見える
音と光のimagination
TDLのパレードみたいな表現だけど ほんとそんな感じ
超満員のAXの人を飲み込むような プレイに背中がぞくぞくした

鬼サウンドという企画には 胸躍らせてて
様々な色で光る携帯のディスプレイが蛍のようで
ステージ下から湧き上がるかすかな音たちが 秋の夜の虫の音のようで
ここにもimaginationがあった
彼らの演奏が始まると携帯の音はかき消されてしまったけど
携帯をライブ会場で鳴らすという前代未聞なことをやったのは価値があったと思う
また 夏に野音でやってくれないかなぁ
もちろんシャボン玉も

<セットリスト>
オープニングアクト
 おおはた雄一 3曲
本編
 Don't you know(おおはた雄一ギター参加)
 便箋歌
 tourist on the 未来'n
 シカゴ
 パンと蜜を召し上がれ
 ドギー&マギー
 君は僕のもの
 - MC -
 コントラスト
 Y・S・G・R
 意味はない
 タイムロス
 - MC -
 charmpoint
 Re-残暑
 サラウンド
 - MC -
 メロウトロン
 - MC -
 Folklore
アンコール1
 こだま(原田郁子ギターソロ)
 - MC(「鬼サウンド」企画説明) -
 imagination(観客が「鬼サウンド」で参加)
 ドブロノッツ(おおはた雄一ギター参加)
 ?(インストゥルメンタル)
アンコール2
 ナイト・クルージング(Fishmansのカバー)

[PR]
by peacetree | 2004-03-07 21:35 | あしあと
<< 採尿大作戦 TOP 音を楽しむ 共有する >>