Top
| Memo | LifeLog | RSS | Image | Skin | Rep

ご愛読ありがとうございました good bye
by peacetree
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
オトナ語の謎
from わたしのブログ
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
who are you?
::::: 2004年6月28日 Mon :::::

土曜 ミュールで研究会に行ったんだけど
部屋が寒くってかなり足がむくんだ
その状態で帰り道歩いたら 思いっきり靴ずれができて
今足がすごいことになってる

そうそう 日曜バイト帰りに有名人と思われる人を見かけた
ずっと後ろを歩いてたから顔も見れなかったし
たとえ顔を見たとしても 私は「有名人」として認識できなかったと思うけど

身長2m近くの 体つきのがっしりした白人男性が二人
いかにもスポーツをやってます という肩幅
地元の駅で私の前を歩いてた
 うわー 大きい人だなー 
二人ともキャリーケースを引っ張っていたので
旅行者かと思いながら後を歩いた

すると 向こうから歩いてきた二十歳頃の男が二人 白人とすれ違いざまに
えっ!という感じで がばっと後ろを振り返り
 「今の ○○だよな」
 「そうだよ ○○だよ」
という会話が聞こえてきた
もう一度確認しようと思ったのか 来た道を戻ってくる

私はと言えば えー有名人なの!?誰?誰?
と一気にテンションが上がる

また 向こうから歩いてきた男の集団(4人くらい) 
全員一斉に白人の方を見る
中の一人が 「サム!」と声をかけたら
左側を歩いてた人が おうっ と片手をあげて応えた

K1とかをやってる人なのかなぁ
全然 誰なのかわからなかったよ
あの集団に 誰なのかを聞きに行けばよかった
むー すっきりしない気持ち


::::: what's done :::::

・発達支援のケース
 対象児が最近とても落ち着いてきて手応えを感じてる
 この調子で事態が好転するよう うまくサポートしていこう
 いい意味で支援するときの手の抜き方がわかってきた
 今まで 支援者である私が頑張りすぎていたように思う
 肩の力を抜いて 適当に話を流して 
 日常で人と関わるように 対象児ともつきあえるようになるまで
 こんなに時間がかかるなんて 支援って奥が深い
[PR]
by peacetree | 2004-06-28 11:59 | あしあと
<< ハイ 半徹夜です TOP マドンナを売る女 >>