Top
| Memo | LifeLog | RSS | Image | Skin | Rep

ご愛読ありがとうございました good bye
by peacetree
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
オトナ語の謎
from わたしのブログ
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
フルーツの女王とのバトル
::::: 2004年6月23日 Wed :::::

出張から帰ってきた父親が 「お土産」 と言って包みを出した
  わーい わーい 何だろ?
ガサゴソ包みを開けて
  …お父さん …出張先ってどこだったっけ?
「ん? 矢祭」
  矢祭って住基ネットの矢祭だよね  

  なぜ矢祭のお土産が「マンゴスチン」なのでしょうか?お父さん?




「たまたま見かけたから」
  なるほど

最近はスーパーでも気軽にマンゴーは買えるけれど
やはりマンゴスチンはちょっとお高め
確かに フィリピンでもマンゴーは路上で売ってたけど
マンゴスチンは扱いが少し上だったような気がするな

皮が分厚くって 包丁でゴリゴリやってパカッとあけると
中から真っ白な実が出てくる
ほどよい甘さと酸味とが 口に広がっていく
さすが 果物の女王様!
苦労して開いても実が少ししかない 
…さすが 果物の女王様
そのほんのちょっとがいいんです

さて そのマンゴスチン 夕食後皆でおいしくいただきました
…若干一名を除いて

マンゴスチンを手で簡単に割る方法が箱に書いてあって
家族 皆手際よく割って食べていたんですよ
ただ 私一人だけはいつまでも分厚い皮にてこずって奮闘してました
皆の 「おいしーい」 という声を聞きながら

食べ終わった弟が 「貸してみ」 と言って頑張ってくれたけれど
全く開く気配がなく 仕方ないので包丁でゴリゴリやることにしました

ゴリゴリ
ゴリゴリゴリゴリ
ゴリゴリゴリゴリゴリゴリ

---15分経過
うわーん びくともしない
包丁の刃がダメになりそう

---さらに10分経過
ようやっと少し割れ目ができる
そこから力づくで実を探し当てていく
(要するに爪で皮を剥いでいく)

ようやっと実が見えたときは汗だくでした
ふふふ 女王様観念したまえ
私は勝った!

勝利に酔いしれたのも束の間
待ち望んだ実は 真珠のような白い輝きなぞなく 少し黒ずんでいた

それでも フォークを皮の割れ目につっこんで
実を引っ張り出し 口に入れる
  見た目と味は違うかもしれないし
なんて言いながら

…見た目どおりの味でした
味がしなくってまずい
何これ という食感

こうしてフルーツの女王とのバトルは幕を閉じた
なかなか皮が割れなかったのは
女王の抵抗なのか
これはおいしくない実だというメッセージだったのか

いずれにしろ 私だけマンゴスチンを堪能できなかった
いや ある意味堪能したと言っていいかもしれない


追記
せっかくなので マンゴーとマンゴスチンの共演をしてみました


【写真上 左側】
フィリピンマンゴーを切っているところ
 写真はココから
 マンゴーツリーや実がなっている写真もあってなつかしくなっちゃった
 日本では沖縄などでマンゴーを栽培しているけれど 皮が赤いの
 私はやはりフィリピン産が好き
 4年以上も黄色い皮のマンゴーを見てきたからね
 グリーンマンゴーもおいしかったなぁ 
 あ よだれが出てきた じゅるっ

【写真上 右側】
マンゴスチンの中身
 写真はココから
 果実は白くってミカンの房のようになってるの
 
【写真下】
マンゴスチンとその中身
 写真はココから
 皮が厚いのがわかるでしょ?


::::: what's done :::::

発達障害に関する調べもの
[PR]
by peacetree | 2004-06-24 11:55 | あしあと
<< ビバ!収穫期 TOP 消費者のニーズと企業努力 >>