Top
| Memo | LifeLog | RSS | Image | Skin | Rep

ご愛読ありがとうございました good bye
by peacetree
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
オトナ語の謎
from わたしのブログ
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
マネキンは見た


::::: 2004年5月29日 Sat :::::

今日は肉体労働日
頭ばっかり使って煮詰まってる日々にサヨウナラ
何も考えず身体を動かせば もやもや気分もすっきり
--- という目的で久しぶりにマネキンバイト

本日のミッションは郊外の大型ショッピングセンターで
お子ちゃま相手に風船配るお姉さん
おまけで 炎天下での段ボール解体作業
(本当の業務は あるメーカーの販促なんだけど実体はこんなもの)

担当したメーカーは日用雑貨
雑貨系は一日を通してコンスタントに売れるので 
朝夕に 商品をこまめに補充する
これは普通お店の人が受け持つ業務内容で
マネキンはあくまで販促が仕事
だけれど 今日はちっとも補充されないのでさっさと自分で補充
どうやら パートのおばさんが二人風邪でダウンしてて
夕方にバイトが来るまで社員さん二人で切り盛りしなければならないらしい

さて 商品を補充するために在庫を探しにバックへ
ところが今日のお店は売り場面積が広いので 四角形の一辺が長い
バックを通って対角線の場所に行こうとすると延々歩くことになる
なかなか在庫のある場所がわからず
あっちへうろうろ こっちへうろうろ
キョロキョロ辺りを見回す変な人状態
ようやっと見つけた在庫場所は建物の外
明るい太陽の下にたくさん段ボールが積まれていた

このバイトを始めて数多くのお店のバックを見てきたけど
はっきり言って初めてです
売り物が野ざらしにされているお店は

マネキンバイトの面白さの一つに様々なお店のバックを見れることにある
と 私は思ってる
キレイに整理整頓されているところ
ゴミの分類にうるさいところ
商品が通路まではみ出して雑然としたところ
更衣室やトイレ 管理事務室 社員食堂 エレベータ
大きなお店でも小さなお店でも 店長やマネージャがどのようにお店を管理
しているか 半日もいればだいたい見えてくる
また バックでの店員同士のやりとりからもお店のカラーが伝わってくる

さて 段ボールの山から目的の商品を見つけ出さなければならない
一つのカートに8~10の段ボールが積まれてて
それも同じ商品が積まれているとは限らない
さらに 同じジャンルの商品が積まれたカートが隣り合ってるとは限らず
目的の商品が
あっちのカートの上から3段めにあるかと思えば
こっちのカートの一番上にある
という状態
しかも カートは一列に並んでるのではなく 重なり合ってるので
奥のカートを引き出すために 手前のカートをどける必要がある
カートはおおよそ30ほどあったので とても苦労した
こんなに適当に在庫が置かれてるお店は初めてで
驚くやら あきれるやら
目的の商品を探すのにとても時間がかかった

私はこのお店に不慣れな人間
だから 店員より商品を探し出すのは時間がかかる
けれど あの状態だったら店員だって探すのに時間がかかると思う
もうちょっと工夫のしようがあるのでは と思ってしまった

本来ならしなくてもいい仕事までしたけれど
一日なかなか充実していた
風船を渡したあとの親の対応を見たり
子どもの様子を観察したり
我ながら職業病だなぁ と内心苦笑しながらね

※exciteのサーバーが落ちてて更新遅れました


::::: what's happened :::::

刑務所の中の子どもたち
 毎日新聞 5/29夕刊より

フィリピンにいる頃 毎日ストリートチルドレンたちを見ていた
運転手が運転する車の中から彼らを見ていた
それが日常だった
私はこっち側にいて 彼らはあっち側にいた
そういうものだった

私はどういう目で彼らを見ていたのだろう
蔑む目?
憐れむ目?
無知な目?
記事を読んでふと思い出したこと
[PR]
by peacetree | 2004-05-30 21:47 | あしあと
<< 馬>新選組 TOP Office Peacetree >>