Top
| Memo | LifeLog | RSS | Image | Skin | Rep

ご愛読ありがとうございました good bye
by peacetree
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
オトナ語の謎
from わたしのブログ
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
先逝く君へ


::::: 2004年5月16日 Sun :::::

そこは都会のど真ん中にぽっかりあいたオアシス
君はこんなところにいたんだね

今日は小学校の連中皆で来たよ
先生もいるよ
あいにくの雨
そういえば 6年のときの移動教室も雨でさんざんだったね
誰が降らしたのかな?

1年も前に亡くなっていただなんて ちっとも知らなかった
今回 1周忌の連絡をもらったとき 皆がどのくらい驚いたかわかる?
飲み会にいつも忙しいからって参加してなくって
皆で噂してたんだよ
「アイツはきっと今にNASAに所属するよ」
「ロケット飛ばすんじゃねぇの?」
壮大なスケールの宇宙研究の話 聞きたいねぇって話してたんだ

お父さんがどんなに一生懸命研究していたか 話してくれたよ
身体を壊すくらいのめりこんでたんだ 
…好きだったんだね 宇宙物理
好きなことができて 熱中して 我も忘れて邁進して
人はそれを幸せだと言うけれど… 
「それでも この世に生まれたからには 義務というのもおかしいけれど
 でも生きなくっちゃいけないんです
 生きようとしなくっちゃ いけないんです
 少なくとも 親よりは長く生きなくては…」
お父さんの声 届いた?
「親父は惰性で生きているって批判してたけれど
 おまえはもっと惰性で生きなくっちゃいけなかったんだ
 アイツは… まじめすぎたんです」

お母さんが作ったのかな
生まれたときからの写真がずっとファイルされてたのを見たよ
大学時代の飲み会の写真に皆で爆笑!
ポーズの取り方が小学校のときと変わらないの!
小学校時代の写真 今日も来ている連中と一緒に笑っている写真
信じられないよ
何で君がここにいないんだろう
何で私たち こんな真っ黒な服着て こんなところに集まってるの?
ねぇ 何で?
昔話をして笑ってても 君の声は聞こえない
そんな写真の中で微笑んでないでよ
こっちに出ておいでよ


夢をかなえるために まっすぐに前を向いて頑張っていた君に
胸を張れるだけの生き方を私はしているのだろうか
君は 夢半ばでこの世を去った
私には 君より長くこの世にいる時間が与えられている
その時間を有意義に使えているだろうか
君ならきっと有効に使える時間を 私は無駄にしてないだろうか

人は明日死ぬかもしれないのに
生きている間 なんと傲慢に この世はわが世のものとして
自分の人生が一度きりであることを忘れて 生きているのだろう

こんなこと思うのも きっと君の死に触れたから
きっとしばらくしたら 今日のこの思いを忘れて
またのんびりと 怠惰な生活を送るのだろう
それでも たびたび君のことを思い出して
自分の生き方に活を入れよう

先逝く君へ
都会のど真ん中 緑あふれるそこから
お父さんと
お母さんと
妹さん を見守ってください
君を守ってあげられなかったと涙するご両親が 
このつらい思いを超えて次へと歩を進めるのを 見ててあげてください
そして 私たち 6年2組一同 皆 君のこと 忘れません
出逢えてよかった
ありがとう

--- 享年 25歳 2003年5月18日 14時 uda逝く
[PR]
by peacetree | 2004-05-17 16:34 | あしあと
<< 縁 復活 TOP 疑惑!おたふく風邪 >>