Top
| Memo | LifeLog | RSS | Image | Skin | Rep

ご愛読ありがとうございました good bye
by peacetree
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
オトナ語の謎
from わたしのブログ
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
距離感と居心地のよさ


::::: 2004年5月3日 Mon :::::

学部時代 いつも一緒に旅に出た仲間がいる
ユースホステルを利用した貧乏旅行
青春18切符を使ったり レンタカーを使ったり
北へ 南へ
時には海も渡って
日程が合わなかったり 金銭的理由で毎回構成員は違ったけど
でも 旅行から帰ると全員集合して写真を見せ合っておしゃべりするのが
また格別に幸せ
たくさんの思い出を共有している人たち

久しぶりにおしゃべりしようよ ということで今日は私のうちに集合
毎度同じコース
近所のスーパーで飲み物とお菓子を買出しして ピザをデリバリー

いろんな話をした
今の話 仕事のこと 悩んでること
昔の話 楽しかった旅行のこと 授業のこと
お菓子をポリポリ口に入れながら のんびりと
私は昨年の手術のことをまだ言ってなかったので 改めて報告
それから最近の大学の変化を話して 皆でブーイングもした

時間軸を行ったり来たりしながら たくさんの人の顔が浮かんでは消えていく
私の中の時計の針がくるくる回る
ゆっくり巻き戻して 再生
一時停止 ちょっと巻き戻して また再生
心の奥の引き出しにしまっていた風景が 少しずつ少しずつ表に出てきて
その時 その時の感情が思い出されて
胸がぎゅっと苦しくなる

不思議なんだけど この仲間たちには研究での悩みだとか
研究室での人間関係の愚痴だとか 話したくならない
あと ほんと不思議なんだけど 恋話もあまりしない
自分から彼氏の話をしようとする人もいないし
あんまりつっこんで訊こうとする人もいない
何でかなぁ

実は何となく答えはあって
最初 この疑問を持ったとき 集団内の暗黙の了解みたいなのが
働いているのかな とも思ったんだ
でもね 今日改めて思ったのは 
そういう話をしない仲良しがあってもいいのかな って

意外にお互いのプライベートなことを知らない私たち
そういう距離感でつきあうのが楽なのかも
だから 自然とそうしてる
だから こんなにたくさん一緒に旅行できた
一緒の思い出を作ってきた

何もかも話して すべてをさらけ出すのが仲良しの条件じゃなくって
一緒にいて居心地のいい空間が作れるような距離感が保てるのが
一番いいんだろうな
そういう形でつきあっていく
それが私たち
だから一緒にいる

これは 私の考え
私と違う思いの人だって当然いるわけだし それはそれで全然オッケー

たっぷり6時間以上しゃべって 最後はラーメンでしめ
私のおススメはやっぱり「十八番」!
特製餃子がこれまた絶品
にんにくがきついけど だからおいしい

身体がほくほく温まって 風に身を任せながら帰る道々
考えた 友だちのこと
大切な人たちです
また一緒にたくさん思い出作ろうね
[PR]
by peacetree | 2004-05-04 01:50 | あしあと
<< モノを求めて3千里 TOP Nice to ×× you >>