Top
| Memo | LifeLog | RSS | Image | Skin | Rep

ご愛読ありがとうございました good bye
by peacetree
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
オトナ語の謎
from わたしのブログ
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
もっと詳しく【鹿島丈博】
from カロリーコントロールdeダイ..
講習会2日め
::::: 2004年3月28日Sun :::::

臨床発達心理士講習会2日め@学芸
科目:育児総論・育児支援
9:00- 健康診断から健全育成へ 竹谷志保子
13:00- 発達のそれぞれの時期における育児支援 足立智昭
16:20- 親の生涯発達と育児 小野寺敦子

学芸の桜並木がきれい
花見がしたーい
ぽかぽか暖かい日曜日 一日中室内でお勉強です
昨日と部屋が違って 暖房でぬくぬくでした
寒かったのに昨日の方が眠気に襲われてた なぜだ?


::::: what's done :::::

▼竹谷先生
発達支援センターから保健所の健診に出向く心理士

・エンゼルプラン(1994) →背景に80年代からの出産率低下
・新エンゼルプラン(1999) ライフサイクルから医療を考える
・健やか親子21(2000) 母子保健医療の質の維持 虐待防止
 「予防」をどう考えるか?
エンパワメント →支援の視点の変化
 従来;弱いところをより強くする 足りないところを補う
 最近;自身のよさを自覚し よさを活用しながら 人のサポートをかりて
     自己実現につなげていく 優れているところをより磨き強みにする
ICF(WHOより) →障害の視点の変化
 従来;何が障害されているか 欠けているか
 最近;何(環境/個人)をサポートすれば社会活動に参加できるか
グレーゾーン →「正常か異常か」という二分法では捉えない
 障害or健常/虐待or not と振り分けるのではなく曖昧さをそのまま
 受け入れて リスクの有無を見極める
 今をどう生きるのか 生きやすくするのか
・「様子を見ましょう」 →大丈夫 個人差の範疇として捉えられてしまう
 どういう状態だったらどうすればいいのか「具体」が大事
・告知は心理士の責任 →タイミング 方法の配慮
・関連機関へのフォロー 連携
・オールマイティーな心理士はいない 自分の得意不得意を知っておくべき
感覚統合障害 by ジェーン・エアーズ


▼足立先生


---sorry! to be continued---
[PR]
by peacetree | 2004-03-28 23:57 | あしあと
<< 春風に誘われて TOP 講習会1日め >>